teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/1141 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

謹賀新年

 投稿者:きらりきら  投稿日:2017年 1月 1日(日)18時22分43秒
  通報
  ファルモルビシンさん、ご無沙汰しています。
新年あけましておめでとうございます。

お元気にお過ごしのことと思います。
ご返信いただきありがとうございました。
実は、書き込みされて、偶然にも数日後に拝見させていただきましたが、
まあ1年に1度の楽しみとして、元旦まで書き込みを控えさせていただきました(爆)

私の方の近況ですが。
上の子は現在大学病院の集中治療室で看護師主任になっており、旦那が別の県の
大学病院に勤務していて多忙で、仕事の区切りの関係で、結納は交わしましたが、
入籍と引っ越しは今年の3月になりまして、新婚旅行は夏になると思います。
下の子は研修医2年目として、地元の大学病院に戻ってきます。

その医療関係者(笑)から、大型バイクの事故による脊髄損傷の事例の多さから
バイクを止めろと毎日のように言われ、55歳になるのを区切りに、バイクを降りました。
とはいえ。3台のうち1台はまだ売れ残っていて、暖かくなったら売れるので、それまでは
調子を整えるために、週1で近所のみ軽く走ってます。(嫌々乗ってるテイで。)

昨年は、2月にシンガポールで、9月に台湾に家族旅行に行きました。
台湾では帰国予定日にドエライ台風で体重の軽いカミさんは15メートルくらい吹き飛ばされて
怪我をして、今は保険を使って通院しています。まるで映画のワンシーンのようでした(笑)
おかげで、空港内で家族全員が野宿する貴重なオプショナルツアーも味わえました^^;

アクアライフは今年で20歳くらいになる甲羅が1メートル近くになったケズメリクガメと
金魚1匹だけですが、その代わり、夏になると地元の海にウェットスーツを着込んで水中写真を
撮りに出かけています。

そんな楽しい暮らしをしつつ、親父の認知症は進む一方で、年に数回、徘徊して警察の
ご厄介になっています(苦笑)
話にはよく聞きましたが、認知症患者がいますと、介護に家族が手を取られて
何もできなくなるのは本当ですねぇ
親父の見た目で、親父ではない人格になっていくのを見るのは忍びなく、
人の尊厳を考えると、長生きするのはどうなのだろうかと思いつつ、
ファルモルビシンさんのようなサバイバーの方とお知り合いになると、やはり命は
大切なのだと、思わされ、日々、人ではなくなる親父に対して、ぞんざいな対応を
してしまう自分に反省であります。


ファルモルビシンさんのお子様も、一番かわいい時期ですもんね。
子育ては大変でしょうが、命を繋ぐことは尊いですし、素晴らしいことですので、
私もお話を聞き、親父から命を繋いでもらったわけですし、感謝して接しなくてはならないと
こちらの書き込みを読み返して、感じ入ります。

まあ。こんな感じですが、元気に暮らしていますので、
ファルモルビシンさんもお元気で!!

お互いに良い年でありますように。

きらりきら
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/1141 《前のページ | 次のページ》
/1141