投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


一つの考えです

 投稿者:kannrininn  投稿日:2017年10月18日(水)15時30分31秒
  「蜘蛛の糸」、浄土真宗としては、どうとらえたらいいのか迷っていました。
大経の現代語訳と、蜘蛛の糸の後半を合体したものですが、
お釈迦さまが、大経をお説きになる前の話と受け取ると
納得がいくように思い二つを並べてみました。
ご感想お聞かせください。
 

蜘蛛の糸

 投稿者:kisida  投稿日:2017年10月17日(火)23時23分35秒
  蜘蛛の糸の後に どなたの作品ですか、お釈迦さまが
阿弥陀さまの救いをご存じないのはおかしいと思っていましたが、
あれは無量寿経を説かれる前のお話なのですね。
すべての人を救いたいという教えを、その後に説かれたのですね。

 

朗読法話

 投稿者:kannrininn  投稿日:2017年 8月24日(木)14時31分5秒
  葬儀の後で、葬祭場の司会者が延々と話すのを聞いていましたが、
世間の価値観でのお話ばかり、葬祭場としては、読経だけでは
物足りないとの思いがあるのだろうと思いました。

それならば、いっそ自分で、ご遺族に語りかけようと、もう
十年以上続けています。
ご遺族には、この後、再々お話の機会がありますが、
葬儀だけ参列の方から、評価の言葉をいただくことがあります。
是非、実行していただきたいと思います。
一般参列者への良いご縁となると思います。
 

お葬式の席で

 投稿者:yamada  投稿日:2017年 8月24日(木)14時23分59秒
  最初の表白で葬儀の意義は、明らかにしますが、最後に朗読法話は、有り難く
思えます。ご本山から出版されているものに加えてとのことですが、
分かりやすく、当方でも使わせていただきたいと思います。
 

なもあみだぶつ

 投稿者:miyamoto  投稿日:2017年 7月26日(水)17時11分7秒
  和歌や俳句など、読み込むということがあるようですが、
「なもあみだぶつ」を 読み込むとは 面白い発想ですね。
有り難く 拝見しました。
次の作を期待しています。
 

大きな声で

 投稿者:kanrininn  投稿日:2017年 6月20日(火)17時26分32秒
  僧侶の場合は、周りが念仏しなくても、大きな声で、南無阿弥陀仏と口にできますが、
参列者で、念仏しても周りが静かだと、つい声も小さくなってくるものだろうと思います。
でも、誰かがお念仏の声を続けていくと、みんな声を出しやすくなるものです。
私がお念仏するのではなく、阿弥陀さまが私を通してはたらいておられると
味わい、どうぞ遠慮無く、お念仏をお聞かせください。
 

念仏の声

 投稿者:yamada  投稿日:2017年 6月20日(火)08時03分12秒
  先日 大きな法要に参列し感激しました。
沢山のお手伝いの人びと、忙しい農作業を休んで
受付や交通整理、駐車場の係りなど、また
女性陣はおときの接待、本堂は満堂でとても素晴らしい法要でした。
ただ一つ、残念だったのは、お念仏の声が
あまり聞こえなかったことです。
法要がイベントで終わってしまったように感じました。
念仏の声が もっと聞きたかった。
そういう本人も遠慮して小さな声しか
出せませんでしたが・・・
 

有難うございます

 投稿者:jinjinメール  投稿日:2017年 4月 3日(月)11時53分22秒
編集済
  3月に母の7回忌えお務める事が出来ました。感謝です。父も30年前に他界しました。最近 自分家の宗派(本願寺派)の事が色々知りたくなり PCで検索 貴HPを知りました。膨大な資料ですね。すぐにすべてを読む事はとても私には無理な事です。が少しづつ読んでいきたいと思っております。今まで自分家の宗教の事全く知らず 毎月ご住職に来ていただき お経をあげて戴く飲みでした。これからもよろしくお願いいたします。  

ありがとうございます

 投稿者:kannrininn  投稿日:2017年 1月 4日(水)08時06分36秒
  お陰さまで 皆さまにご利用いただき 誠に有り難いことです。
毎日毎日 沢山の方がご訪問いただき感激しています。
これからも、どうぞよろしく ご利用ください。
 

お世話になります

 投稿者:kawaguti  投稿日:2017年 1月 3日(火)19時57分14秒
  膨大な資料をいつも活用させていただいています。
今年も よろしくお願いします。
 

/63