teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


順ちゃんディナーショー

 投稿者:猫柳鉄子  投稿日:2012年 4月19日(木)11時56分10秒
  足掛け6年ぶり!?の登場です(苦笑)
先日の沢木順さんディナーショーで、久しぶりにお目にかかることができました。相変わらずの順ちゃんの暴走ぶり(爆笑)に、伴奏を合わせておられた北川先生のご苦労がしのばれます。ついったー拝見をいたしました。子供騙し(猫騙し?:笑)で恐縮です。ご賞味、というよりご鑑賞をいただけたら何よりです。100系や300系も、また「日本海」「きたぐに」といった老舗列車も消えて行き・・国鉄と共に昭和も段々と消えてしまいますね。

という自分は・・「0”系”よりも安蘭”けい”」もっぱら舞台鑑賞に血道を上げる日常であります(爆笑)

また次の機会を楽しみにしております。

あ、当日無事に21:30発の名阪乙特急(言い回しが実に古い:苦笑)に乗車できました!!お気遣い重ねて感謝いたします。
 
    (北川美晃) >猫柳鉄子さま:書き込みありがとうございます!しばらく(随分)チェックしていなかったためレスが大変遅くなってしまい、申し訳ございません!沢木さんの相変わらず熱いコンサート、私も元気になってしまいますが、あのテンションがずっと続くのが本当に不思議で仕方ありません。私の父親と1歳しか違わない沢木さんですから・・。また何か機会がありましたらどうぞ宜しくお願い申し上げます。
猫柳さまにもどうぞ宜しくお伝えくださいませ。ありがとうございます!
北川美晃
 
 

近況お尋ね

 投稿者:有木 兼弘メール  投稿日:2011年12月 7日(水)22時28分21秒
  私 有木兼弘です。お忘れと思いいますが以前 渡さんのシャンソン教室の生徒でした。
11月8日宗次ホ-ルでのデイナ-コンサ-トを聞きにいきます。
渡さんとは私の事情によりやめましたがその後の近況はどうされているかしりません。さしつかえなければお聞かせ下さい。また今後のコンサ-ト予定をお知らせいただければ幸甚です。
これにて失礼します。
 

ロートレック名古屋ライブ盤

 投稿者:ikuko  投稿日:2011年10月10日(月)19時24分50秒
  昨日、エルムで沢木さんのシャンソンコンサートがあり行ったのですが、
なんと!北川さん伴奏のロートレック名古屋公演がライブ盤で販売されているではありませんか。沢木さんのだからというのではなく、「北川さんの伴奏だ!買わなきゃ!」と、友人ともどもしっかり購入。
今後も、ご一緒のイベント楽しみにしていますのでよろしくお願いします。
 
    (北川美晃) >ikuko様
こんにちは。コメントをいただきありがとうございます。先日の沢木さんエルムライブですが、私に伴奏の打診がありましたが、既にコンサートの仕事が入っていたため残念ながらお断りをせざるを得ませんでした。ロートレックのライブ盤CDが「発売」されていたのですか!知りませんでした・・沢木さんからは、英国での公演に際して参考音源としたい、というような話しはお聴きしましたが、まさか商品となってしまっているとは!!一体、どんな風に聴こえているのでしょうか・・・本当にありがとうございます。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
北川美晃
 

素敵です。

 投稿者:morimyメール  投稿日:2009年 5月31日(日)16時40分23秒
  先日の二十九日にお目にかかりました。上手にピアノを弾かれる貴方の姿勢が好きです。 水野さんのコンサートに お友達と出かけました。これからも頑張って下さい。                      ありがとうございます。  
    (北川美晃) >morimyさま
先日は足をお運びくださいましてありがとうございました。お天気が悪く少々肌寒かったでしたが、お客様みなさまのお陰で温かいコンサートになったような気がいたします。ありがとうございます。今後もいい音を奏でられるよう、頑張って参ります。ありがとうございます!
 

母とともに・・・

 投稿者:真胡  投稿日:2009年 5月18日(月)00時32分36秒
  16日のコンサート、ありがとうございました。お疲れ様でした。
母が北川さんのピアノ演奏を聴くのは2度目ですが、初めての演奏は扶桑での下垣さんとのコンサートでした。その時は下垣さんの素晴らしい歌声とお話に感動し、今回は、北川さんのピアノの音色をしっかり聴き、感動していました。「北川さんは、何本指があるの?」って。でも、そう表現したくなるくらい、ピアノの鍵盤を滑るように弾いてみえました。
母も北川さんのファンになったようです。
それにしても、あのコンサートのあとのスケジュールもお忙しかったんですね。お身体、大切にしてください。
今度は7月の「天華之響」コンサート、すごく楽しみにしています♪
 
    (北川美晃) >真胡さま
先日はご来場くださりありがとうございました!思った以上に長いコンサートになってしまい、時計を見て驚きました。10分くらい、分量が多かったようで。それはともかく、下垣さんのコンサートでJia老師がゲストにいらっしゃったのが縁で私がJia老師のコンサートでピアノを弾かせていただいています。7月、がんばります!!ありがとうございます。お母さまにもどうぞよろしくお伝えくださいませ。ありがとうございます。
北川美晃
 

>実見子さま

 投稿者:北川美晃メール  投稿日:2009年 5月 5日(火)23時44分41秒
  >実見子さま
先日は浜離宮朝日ホールでの演奏会にご来場いただきありがとうございました。今回は二胡と揚琴はPA(音響)、すなわちマイクを通しピアノはPAなし、という状況で、一体どんな響きになるのだろうと私自身おっかなびっくりという状況でした。ピアノはフルコンサート用、二胡は非常に小さな楽器、生音同士では二胡が聞こえなくなります。全ての楽器にマイクを通すと「作られた音」になるという判断でピアノはPAなしということになったのですが・・・微妙なバランスの上に成り立っているような感じであり、どれだけ弾いてよいのかリハーサルではよく分からず、というのが実情です。私などピアノを弾く人間は他の楽器とのアンサンブルのときは、実際聞こえている音で自分のピアノの弾き方をコントロールする癖があり、そういう意味で今回は音響担当の方が非常に上手く音作りをして下さった、とも言えます。空調に関しては舞台上は照明で時間を追うごとに温まり、自動運転設定になっていたホールのエアコンが温まった舞台の温度を下げようと冷風を急に吹かせたというのが原因のようです。空調は切ってしまうと舞台は暑くなるので微妙なところで、よくあるのが本番中は切って休憩中に入れる、というのですが今回は私もそうすることを忘れてしまっていました。お見苦しい姿を見せてしまい申し訳ございません。今後、更に気を付けて更に精進し良い演奏会となるよう頑張りたいと存じます。本当にありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます!
北川美晃

http://www1.ocn.ne.jp/~sonare/

 

堪能しました

 投稿者:実見子  投稿日:2009年 5月 4日(月)11時06分29秒
  こんにちは。1日はお疲れ様でした。
晴子さんと最前列(しかも実はピアノの真ん前だったのです)で堪能しました。

今まで色々聞いてきていますと、ホールでの演奏(特に合奏の場合)、
やはり距離・位置ともに真ん中の席あたりが音が融合して綺麗に聞こえるもので、
今回は初めての最前列(ピアノ寄り)だったので、やはりピアノが強く聞こえるかなぁ、
とか色々興味深かったのですが、
北川さんのピアノは最前列で聞いても二胡がはっきり聞こえるくらい柔らかく、
二胡とピアノとの調和が違和感無く、素晴らしかったです。
前奏で力強く弾いてても、二胡が入る小節でフッと柔らかくなる瞬間が好きでした。


風は、座席でも首筋に感じましたよー。
捲れたとき、「ワタクシめが押さえます~」と壇上に上って行こうかと(笑)。
その曲は二胡の演奏そっちのけで譜面の安定具合ばかり見てしまいました。。
譜面間違いは、ご愛嬌ですね。あの先生方のコンサートの空気だから笑いに
出来てしまうという。。

そういうのも含めて、楽しい時間でした。
ありがとうございました!

またチャンスがあればコンサート聴きに行きたいと思います。
今後も応援してます。

長文、失礼いたしました。
 

(無題)

 投稿者:晴子  投稿日:2009年 5月 2日(土)07時14分48秒
   おはようございます。
昨日、浜離宮でのコンサートに行った者で、以前桜木町のコンサートの件で
書き込みした者です。(実は実見こさんとは二胡仲間です)

 昨日は久しぶりの北川さんのピアノ音色を聴くことが出来て幸せでした。
素敵なピアノの音色を聴かせていただきありがとうございました。
(靴きれいに磨かれていましたねぇ 苦笑 実見子さんが予約してくれた
チケットのおかげで、私も最前列にて拝聴させていただきました ピース)

 音が本当に柔らかいんですね。どうしてあんなに音がすべるように出せるんでしょう。
鍵盤の上を手が滑るように移動して行く・・強弱の表現力もすばらしかったです。

 北川さんはとっても姿勢が良いんですね。
見るたびに自分の姿勢を正していた私です。 苦笑
あの姿勢も音に関係があるのかな・・なんて思ってしまったほど。
自分の生活や二胡を弾くときの姿勢を気をつけなくちゃって思いました。

 昨日のコンサートでは、空気のいたずらで譜面が動いてしまうハプニングや
楽譜を置き違えるハプニングもありましたが、
すべてを含めて本当に素晴らしいコンサートでした。(焦っちゃいますよねぇ )
本当に素敵な楽しいそして心地よい幸せな時間をありがとうございました。

 また北川さんの音色を聴ける日を楽しみに待っています。
 
    (北川美晃) >晴子さま
浜離宮での天華之響コンサートへお出かけくださりありがとうございました。パンシンさんの「譜面が違う・・」事件や、後半から空調が強くなって楽譜が飛びそうになるなどハプニングはいろいろありましたが、私たちも楽しめたコンサートでした。本当にありがとうございます。姿勢についてはあまり意識したことはありませんが、そのほうが何となく気持ちがいいから・・というだけの話なのです。ジャー老師はじめ素晴らしい音楽家の方々と共演させていただき、また多くの方の前で演奏させていただき、私のほうこそ感謝申し上げます。本当にありがとうございました。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
北川美晃
 

ありがとうございます!

 投稿者:北川美晃メール  投稿日:2009年 3月 1日(日)16時30分20秒
  >実見子さま
こんにちは。カキコミしていただきありがとうございます。
5月1日の浜離宮、最前列ですか!あ、お見苦しくないように靴も磨いておかなければ(笑)
ありがとうございます。今から頑張って練習です。どうぞよろしくお願いいたします!
北川美晃

http://www1.ocn.ne.jp/~sonare/

 

(無題)

 投稿者:実見子  投稿日:2009年 2月28日(土)00時09分29秒
編集済
  こんばんは

以前投稿した「みみこ」です。

5月1日のコンサート、二胡の先生方が3人出られるのと、
北川さんが伴奏だと知り、即申し込みしました。
そしたら、(先行予約だったので)なんと最前列が取れてしまいました;
もの凄い張り切ってるみたいで恥ずかしい気もしますが、
せっかくなかなか取れない位置の座席ですので、堪能したいと思います。

二胡の先生たちのもいつも思わずしちゃうのですが、
北川さんの手もガン見しちゃってたらスミマセン(笑)

今からとっても楽しみにしてます!
 

Re:p.s.

 投稿者:北川美晃メール  投稿日:2008年 9月 4日(木)19時36分40秒
  >みみこ さま
あぁ、あの曲ですね。細かいアルペジオが続く部分は手を滑らせるようにして引いていましたね、確か。他のピアニストはどう弾かれるのか分かりませんが、私にはあの弾き方しか自分にフィットしなかったので、まるで撫でるような動きになっていたのでょうかね(笑)。ありがとうございます!
(「柔らかい弾き方」というものが本来の中国音楽が持つ芯の強さなどという核心部分から外れてしまうかもしれません・・実際はどうだったのでしょう。日本人が感じるものと彼らが感じるものは随分違いがある、ということがありますからね・・)

http://www1.ocn.ne.jp/~sonare/

 

p.s.

 投稿者:みみこメール  投稿日:2008年 9月 3日(水)23時02分58秒
  こんばんは。何度も失礼します。

先に書いた、北川さんの手に見とれた曲は「豫北叙事曲」でした!
ブログを拝見して思い出しました。
あの流れるような綺麗な手の動きは忘れられません。

前回のコメント書く際に曲名が思い出せ無かったもので。。
それでは、失礼します!
 

ありがとうございます!

 投稿者:北川美晃メール  投稿日:2008年 9月 2日(火)23時52分45秒
  >みみこ さま
書き込みありがとうございます! また温かいメッセージをありがとうございます!多くのお客様の前でジャー老師と共演させていただき、とても有意義なコンサートでした。ジャー老師の音色は非常に美しく、力があり、その音と溶け合うような演奏を、と思い、共演させていただく度に老師の奥深さを思い知るような気がいたします。
私は大学が東京音楽大学出身なのですが、今は名古屋ベースとなっており、関東圏での出演が少ないですが、今後増えるように頑張ります。今後ともどうぞよろしくお願い致します!ありがとうございました!

http://www1.ocn.ne.jp/~sonare/

 

演奏素晴らしかったです

 投稿者:みみこメール  投稿日:2008年 9月 2日(火)21時48分39秒
  こんばんは。
先日のみなとみらいのコンサートで初めて北川さんのピアノを聴き、ファンになりました。

私はジャー先生方の下で二胡を習っており、今回も二胡の音色に癒されに行きました。
ところが、大好きな筈の先生方の二胡よりも、北川さんのピアノに惹かれて注目している
自分に気付きました。
心奪われる、というのはきっとああいうことを指すのでしょうね。

後半のある曲では北川さんの手ばかりに見とれてしまい、肝心の二胡を見るのを忘れるほど。
癖のない自然な弾き方で、音も柔らかく軽やかで、
あと二胡の音色が綺麗に引き立つような素晴らしい演奏でした。

名古屋在住とのことで、あまり関東での演奏の機会は無いのでしょうか。。
機会があれば、是非また聞きに行きたいです!

では、今後のご活躍をお祈りしてます。頑張ってください☆
 

ありがとうございました

 投稿者:北川美晃メール  投稿日:2008年 9月 2日(火)09時31分41秒
  >晴子さま
コメントをいただきありがとうございます。
先日は横浜みなとみらいでのコンサートへお出かけくださりありがとうございました。ジャーさんとは名古屋では何度か共演させていただいていたのですが、東京地区では初めての共演となりました。とても繊細なジャー御兄弟の音色はいつも共演させていただいていても心に染み入ってきます。リハーサルでは何度か「ピアノを弾きたくない・・」(二胡の余りに美しい音色に自分がピアノの音を出すのがイヤになってしまった)という思いをしたことがあり、その音色、世界に何とか近づけるように、と思ってコンサートに臨みました。ありがたいお言葉をいただき、本当にありがとうございます。これからも機会がありましたらどうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

http://www1.ocn.ne.jp/~sonare/

 

ありがとうございました

 投稿者:晴子  投稿日:2008年 9月 1日(月)14時22分41秒
   昨日の桜木町での二胡のコンサートを聴きにいった者です。
素敵な音色をありがとうございました。
ほとんど音楽には詳しくないのですが 5年前衝撃的なパンファンさんとの出会いで
今 二胡を習っているのですが、コンサートといえばほとんど二胡しか聴きません。
パンファンさんのコンサートにも何回か足を運びましたが、今回初めてピアノが素敵だなあっと思いました。音がすごく軽いんです。調和がとても保たれていて 一人前面に出て来ない・・(知らない割りに 生意気なこと書いている私です。ごめんなさい)音にとげがないというのか 本当にすばらしいと思いました。終わった後 友人もまるきり同じ感想で 二胡のコンサートで2人して初めて 二胡の音色以外に心を奪われました。
生意気沢山書いてしまい 失礼いたしました。でもどうしても 伝えたいと思い書かせていただきました。これからもがんばってくださいね。
 

ありがとうございました!

 投稿者:北川美晃メール  投稿日:2008年 8月 5日(火)01時07分27秒
  >真胡さま
先日は扶桑町のコンサートに足をお運びいただき、またとてもクールな(夏にふさわしい!)プレゼントまで頂戴し、本当にありがとうございました。東京のコンサートもほぼ満席で、とても有難かったです。J老師との合わせも政治問題やらいろいろ話しながら終わり、ようやく名古屋に帰って参りました。このような演奏活動をされている歌手は日本でも珍しいと思われ、その一翼を担わせていただいているのは私もとても光栄に思っています。「命の賛歌」の中に入っている、「千の風になって」や「さくら貝の歌」などの伴奏は私のアレンジになっています。「さくら貝の歌」の作曲者、八洲秀章さんのご子息であられる沢木順氏(もと劇団四季トップスター)とは縁あってここ数年で何回か共演させていただいています。9月下旬には島根県松江で沢木氏と私とでコンサートを行います。世の中、本当に狭いです。機会ありましたら是非、またよろしくお願いいたします!ありがとうございました!!

http://www1.ocn.ne.jp/~sonare/

 

素晴らしいコンサートでした♪

 投稿者:真胡  投稿日:2008年 8月 3日(日)02時17分42秒
  扶桑文化会館でのコンサート、ありがとうございました。
下垣真希さんの歌声、お話、ほんとにステキで感動しました。
北川さんのピアノも、やっぱり最高でした。
小さな音もすごく大切に、大きな音は力強く、手や指のしなやかな動きが近くで拝見でき、
嬉しかったです。
ショパンの「革命」なんて、私、固まってました。息、してなかったかも・・・
CD「命の賛歌」買って、帰りの車の中で聴きながら、コンサートの感動が再びよみがえり、
また涙が出そうになりました。
今日は、東京でのコンサートですね。
頑張ってください!
 

ありがとうございました

 投稿者:北川美晃メール  投稿日:2008年 7月26日(土)10時09分43秒
  >norさま
昨日はご来場いただき、ありがとうございました。伴奏という立場での演奏を主にしている私ですが、人によってやはり弾き方も変わってくるような気もします(無意識、ですけれど)。片山さんの繊細な声のお陰かもしれません。今後も頑張ってまいります。温かいお言葉をいただき、ありがとうございます。暑い折、どうぞご自愛くださいませ、ありがとうございました。

http://www1.ocn.ne.jp/~sonare/

 

良かったです。

 投稿者:nor  投稿日:2008年 7月26日(土)01時50分40秒
  片山賢吉郎さんのライブをお聴きしまして、歌はもちろんですが、ピアノ素敵でした。
私はカンツォーネは初めてでしたが、北川さんのピアノは以前にも伴奏されてるのを聴いている気がして、すごく考えていたので、まじまじと拝見してしまいました。気になったので帰ってネットで調べてしまいました。
北川さんのピアノはとても柔らかくてきれいでした。またお聴きすることが出来たらいいなと思います。これからも頑張ってください。
 

レンタル掲示板
/4