teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


やっと見ました!

 投稿者:千鳥  投稿日:2017年 7月21日(金)01時51分52秒
  先日用事で出かけた折にやっと見ました!「忍びの国」!
予想より淡々としてるが何だか味わい深いぞ。
ファンの人は何回も行ってるそうだけど、それは大野君だからだけでなく
1回より二回目、二回目より三回目が感動が深いという、するめ映画だからとか。
確かに原作読んでても見逃したシーンがありそう。
意外と原作のあそこやここ変えて、登場人物も整理してるのね。

大野君はもちろんはまり役だけど、前半部は織田側のドラマが濃厚で
その分軽妙に描かれた大野君の部分は影が薄い。
でもこれが後半のシリアスな展開に生きてくる。
鈴木亮平との評判の、凄まじい殺陣シーンを経ても最終部。
畳みかけるような展開と無門の悲痛な叫びに劇場が一瞬息をのむ。

あの声が出るから大野君だったんだろうな~。
…とか、無門の得体の知れなさ、人と思えぬ動きが可能だから
大野君だったんだろうな~。と納得。


今日は久しぶりの大國魂神社。
すもも祭りで厄除けの烏団扇をゲットしてきました。
早めに解散してうちの方の浅間神社で母の体の事をお祈りし、帰りました。
(富士の此花サクヤ媛は人の体を守る?作る神様とかで、不眠にも効くんだって)
明日はまた仕事なんで寝なきゃ~!
と言いつつこんな時間だった。
 
 

リバースはそうなのか

 投稿者:千鳥  投稿日:2017年 7月18日(火)00時36分30秒
  >アニーさん
ありがとうございます。
母は少しは前向きになってきましたが、これも波があるので今後も気を付けたいです。
いきなり仕事やめることになって、そんなにこちらに親しい人もいないし
買い物にも出られない状態でますます私以外話す相手も無くて
寂しいのはわかります。
でも友達が多いからしょっちゅう電話くれるし、母も暇さえあれば電話してるんだから
まだいい方だと思うんだけどな~。

母がこんなに急に体が弱るとは思わなかったけど、仕事やめた後に狭い家で
こういう気づまりな状態になることは予想しないでもなかった。
そもそもここに自分が越す前、家から出ようと思った時
できれば母の元の家の近くに…とは思ったんですが。
…都心の家賃バカ高いからね~(^^;)
先々家賃払っていけるのか?とか考えたら難しかった。

ほんとはあちらなら母の知り合いも多く、たとえ母が仕事やめても
話し相手には困らないから良かったんだけどね。
いろいろ考えてこっちに決めたんだし、仕方ないです。

母も仕事やめたらこちらの自治会の食事会に行って知り合いを増やして、
漬物も漬けて…なんて言ってましたが。
結局身体が動かなくなっての廃業なんで、全ておじゃん?
〇〇になったら…という「たられば」なんて言ってたらダメなんですよね。
物事は予想を超えてくるし予定通りにはいかないのだと思いました。

でも母、眠剤のおかげか少し眠れるようになったし
何より少しくらい眠れなくてもパ二くらなくなったのがありがたいです。
昼寝もしててそれなりに寝てるんだから身体的には大丈夫なんですよ。
眠れないという精神状態がつらいんだろうけど。

しかし暑いせいか、戻ったと言ってもそんなに母食は進んでないです。
もともと酸味のあるもの好きだけど、酸っぱいものあると食が進むというので
何かと甘酢のものを作り、ピクルスも漬けてます。
辛子明太子などの辛い物もご飯が食べやすいというのでこれも常備。
努力のわりに体重増えないんだよね~(-_-;)



そういえばアニーさんも「僕だけがいない街」見たのね。
原作知らないとよくわからない所あるよね。
なぜ改悪のような変更しかできないのか(-_-メ)

「リバース」は最後、そんなに原作を変えてるのか。
たぶんあそこで原作は終わってた?というところあるけど…。
確かにあそこでスパッと終わった方が話としてはすっきりするよね。

この時間のドラマでは、同じ湊かなえの「Nのために」が良かったけど
あれもだいぶ改作してた気がする。
原作はもともと短編だというし、長くした分創作も多いのかと思うけど
あれはドラマはそれなりに良かった。
同じ湊かなえ原作だし、あの線を狙ったんだろうけど…。

「そして誰も居なくなった」は先日の渡瀬恒彦さんが出てたドラマもそうかな?
けっこう良かったが、原作を知らないので読んだ人が見てもそう思ったのか。
「そして誰も…」は映画化したものは、バッドエンディングと
救いのあるエンディングがあるそうだけど…。
救いのある方も面白いんでしょうかね?
アガサ・クリスティーの映画というと、「ナイル殺人事件」も好きで
これは花組芝居の舞台で見たのも面白かった。
「オリエント急行殺人事件」はいろいろ無理のある話だけど、映画はむりくり
面白く見れたような…。
ただしニノとかが出てた三谷幸喜版のテレビドラマは今一だった気がする。
なんかどこが悪かったのか、よくわからないけど。


今年は夏が酷暑になると、前から注意がされてましたが
確かに今からすごい暑さです。
九州の水害の地では、この暑さの中、被害者の捜索や片づけをする人達の
体調が心配です。
被災された方がたもクーラーを急いで設置した避難所もあるというけど、
それぞれのお宅には電気復旧してない所もあるのでは…。
衛生面も気になるし、気を付けていただきたいです。
今年は水の害が多いな…。
 

お疲れ様です

 投稿者:アニー  投稿日:2017年 7月17日(月)13時07分8秒
  お母さんが少しでも前向きになってくれたようで、その点は良かったね。
職場を離れてずっと家にいると、話し相手、かまってくれるのは娘だけに
なるよね。
千鳥さんも忙しかったりするし、ずっと相手をできるわけじゃないものね。
寂しい気持ちもあるんだろうね。
デイサービスで同じ世代(違う世代でも)の人とお話したりして、気を紛らわせたりするのは
精神衛生上にも良いことよね。
自分以外のことを考えるのって、脳に良いみたいだし。

「僕だけがいない街」は、録画して見ました。
なんだか中途半端っぽい気がしたのは、原作を変えているからでもあったのね。
原作モノの日本映画やドラマって、その原作を変えた内容にした結果
つまらなくしてしまうことあるよね。
「リバース」なんて、まさにそれ!
原作はスパッとサプライズエンディングで終わっているのに、ドラマのほうでは
その後もだらだら続けて冗長な感じになったし。原作にはない犯人らしき人間を
むりくり別に作ってみたり。
湊かなえファンはお怒りのことでしょう。

昔見に行った洋画で、アガサクリスティーの「そして誰もいなくなった」・・・
これは何度も映画化されていると思うけど、私が見たのは原作のラストを
変えてあるやつ。
でもなかなか面白かった記憶があります。原作を読んでいなかったせいもあるかも。
原作とは別の物として見て、面白ければ良いんですよね。


高気圧がずっと留まり続けていて暑さが和らぎませんが、体調に気を付けて
お過ごしくださいね。
8月はスーパー猛暑になるのかと思うと、今からぐったりした気持ちになりますが。
低気圧が日本の北部まで来るけど、それが高気圧とぶつかって雷雨も
すごいことになるとか・・・
暑さ続きで、大雨被害の福岡、大分の人たちの衛生面が心配ですよね。
 

急転直下!

 投稿者:千鳥  投稿日:2017年 7月16日(日)03時45分17秒
  急転直下で、母が8月からデイサービスに週一で行く運びになりました。

カラオケ行きたいとか言って、母はやはり外に行きたいんだな。
少し眠れるようになってそれくらいの元気が出てきたんだな。
と思い、ちょうど支援センターの人から電話がかかってきたので
もう一度、デイサービスの見学をお願いしてみたんです。
訪問看護も、熱測って散歩に付きあってくれるくらいなら一人でもできる
と乗り気じゃない様子だったし…。

すると、
お母さんがその気になってるんですか?とその人は察してくれて
母と直接話して確かめると、気が変わらないうちに…
と、その日のうちに車を回してくれて、近くのデイサービス何軒かに見学に
連れて行ってくれたんです。
仕事はや!
すごい行動力です。

かんたんな見学と説明だけだったけど、やはり実際に見る方が話が早くて
母は施設を見てるうちに緊張も取れて、本来の人好きおしゃべりな性格を
職員さんにも見せていきました。
こないだまでは支援センターの人にも目を合わせ無かったのに。
やはり少し体調良くなって元気出てきたんだなと思いました。

とりあえず、二つ目に行った大き目の施設が明るくて自由な感じで
母もそこがいいと言ったら、すぐに人数少な目の曜日を調べてくれて、
さくっと週一で通えるように手続きとってくれました。
正式な契約はまだ後になるし、すぐにはスケジュール空いてなかったので
8月からにはなりましたが。
一日前までとは打って変わった早い展開に驚いてます。

これも機を見るに敏な支援センターの方のおかげ。
(この人はそのままケアマネさんになりました)
こういう、お年寄りが介護やデイサービスに最初抵抗を示しがちなことも
いざ行ってしまえば案外平気な場合が多いこともよくわかっているのでしょうね。

母の状態はまだ認知とは言えず、老人性鬱のようなものと思ってるけど
ここがこの先に進むか少しは戻るかの分かれ道…と思っていたので
週一でもデイサービスに来て、人に触れあったり
運動をできる道がついたのは良かったです。
訪問看護も、どうしても母が不安定なら仕方ないし
運動やリハビリを少しはしてくれるから…と思ってたけど
やはりもどかしいものね。


それにしても母はまたも思い込みとかたくなさを発揮!
お墓の移転の時もそうだったけど、母はなぜか自分で条件を狭めて
〇〇だから無理、できない!と思い込むところがある。
デイサービスの件も、1回位断ったからって行きたいと思えるなら
また見学をお願いしたらいいじゃん!と言ってるのに…。

手続きをやりなおせても時間がかかるだろうから、近々カラオケに連れていけ。
カラオケならデイに行けばあるだろうから、とりあえず行きたい意志を伝えれば…。
いや、どうせ時間がかかるからカラオケに…。
…って、まず相手に言わなきゃ始まらないだろう!
なぜ時間の無い私にばかり頼んで、相手に聞いてみることもしないのか?

見学も車で迎えに来てくれるって言ってるのに、歩けないから行けない!
と、言い張るし…。謎過ぎる。
私も頑固だが、なぜか自分で一度決めたりそう思い込むと、変えることを嫌がるんだよね~。

しかしそんなこんなも慣れたものなのか、手際よく進めるセンターの職員さん、GJです!


この後母の別件の用事と、仕事の合間に施設の人が正式契約にうちに来て。
また下旬に母の心療内科の予約もあるし、結構みちみちね。
仕事も続くからとりあえずブルーレイの容量空けておかなくちゃ。
 

テレビで気になる映画を

 投稿者:千鳥  投稿日:2017年 7月13日(木)22時07分3秒
  やってたので一応録画しました。
「僕だけがいない街」です。
アニメを最後の方続けて見てたので、その面白さに打たれて
主役も藤原竜也だし、映画版も気になってました。
しかし長いし、母が横に居て興味も無さそうなんで、録画して後で見ようと思ったが…。
つい、最初と最後の方だけ見てしまった。

それで最初から?と思い、最後の方見たら、一応アニメと同じようなのに…。
違うじゃん!肝心なとこ無いしむしろ改悪されてるじゃん!
と愕然。

この映画のレビューを漁ってみたら、おおむね原作とアニメは褒めてるが
映画は残念邦画…という評が多い。
これだから邦画って駄目なんだよな(~_~;)
いい原作や漫画持って来ても、的外れな改作や変な削り方が多い。
これも長い原作とは言え、何も知らずに見た人には意味不明な展開やおかしなところが多いし。
脚本がダメなのは確かだけど、そこを補えるほど演出もうまくないし。
せっかく役者は皆頑張ってて、特に子役は(鈴木梨央ちゃんがすごい!)素晴らしいのに。

でもこれで遠慮なく録画消せるか(^^;)


少し前に書いたアマゾンのタイムセールは後で届いたメール見たら、ちゃんと値引きされてました。
良かった良かった。
この機会に米だの水も買ったが、たいした値段でないので
きっと家電やパソコン関係買った人の方がお得なんですよね。


 

くりた陸さん…

 投稿者:千鳥  投稿日:2017年 7月13日(木)19時13分51秒
  >わたるん
くりた陸さんの訃報…私もどこかで見ました。
クロッキーの会にいらしてたんですね。
まだそんなお年ではないでしょうに。
やはり漫画家というのは激務なんですね。
そういう年…というのもあるけれど、職業柄無理はせざるを得ない仕事だから
皆さん気を付けて下さい。 せめて食事や少しでも運動を…ね。


「忍びの国」はなるべく次の仕事が始まる前に行きたいけど。
今日も母がカラオケに連れて行ってほしいというのでむか~(-_-メ)ですよ。
映画も行けばいいじゃん!とか言うけど、来週早々も母の用事で出かけるとこあるし
毎日の家事やいろいろあるのに、カラオケまで連れて行ってたら…。

母も何か気晴らしが欲しいんだと思うし、映画にも一緒に連れていけたらいいけど
駅から映画館までも歩けないから。
ほんとに車椅子の常備が現実味を帯びてきた。
ここのとこは毎日母の状態が変わって、微熱が下がらない!…と
不安感から血圧や脈拍数上がったりする時あったから、なんとなく
確定的な予定を入れにくい。
それでも大國魂神社のすもも祭りは、久しぶりに行こうと思うんですが。

しかしデイサービス行ってたら、そういうコーラスやってるとこもあったのに…。
人と話したりもできたのに。
訪問看護の手続きに入っちゃってるかもしれないけど、もう一度
デイの見学の事聞いてもいいかもしれない。


>アニーさん
お気遣いありがとうです。

今日もそのサナトリウム(老人病院)に行って、いつもは駅前のその先生の病院でかかってた
心療内科の先生に診てもらってきました。
その後には内科に…。

心療内科の先生は優しくて最初いいかと思ったのですが、やはり侮れません。
医者というのは案外人の話をよく聞いてない、と最近つくづく思う。
今回も、いきなり私に向って「それで娘さんは心療内科にはかかってるの?」
というから、は!?と思ったら、前回母が微熱やいろんな不安からパニックのような
状態になったと話したのを、なぜか私の事だと思ってたようです。
…私そんなに説明下手でしたか!?

母の状態をわりと普通に考えて、診ていない2週間の間に少しは良くなってるだろう
位に思ってる様子だったから「とんでもない!夜中にパニックのようになって
息ができないからと、涙声で一人でも医者に行く!と朝に起こされたんですよ」
と話したんですが…。
これがなぜ、私がパニック起こしたという話になってるんだ。

たくさん患者さんを抱えて忙しいのはわかるが、案外話を聞いてないし覚えてないこと多いから
よくよく話して、向こうが勘違いしてないか探らなければと思いました。
今回は母が勘違いして、先生の出してた薬を一種類飲んでなかったこともわかったので
これをまた飲みだせば少しは状態良くなるかもしれない。
しかし、こういう事もあるから、やはり私も母がちゃんと薬飲んでるか
チェックしなければならないのかも…(-_-;)


今回は後で内科にも行って前回の検査の結果を聞きました。
改めて全く何も問題は無いとのことでしたが。
心療内科的な問題が多いので内科の先生に求めることはそうないのだけど
前は二か所に病院が離れていて休みも違ったので、何度も出かけねばならなかったので
できれば一か所で済むとありがたい事。
微熱や風邪などで急に来ても対応していただけるか。
肺炎などは気を付けたいが、心因性の問題が多いことを踏まえて
よけいな検査は控えたいことを伝えたらわかっていただけました。

今の所認知症検査はしなくても良さそうだけど、先々は…とか。
それなりに肺炎や他の病気の兆しには気を付けてくれるそうです。
まあ、母は微熱やらは気にしないようにと言われてつまらなかったようですが
それなりにゆったりした対応に安心したようです。


しかし私はいろいろ疲れて、午後はまた肩がバリバリに凝って気持ち悪くなった。
今日は母の仕事場の転送届も出したし、夕飯は思い切り遅くして寝ようかな~。
皆さんも熱中症には気を付けて!
睡眠不足は怖いらしいですね。
つけのようにたまるとか…。
無理しなわけにはいかないが、過信せず気を付けていきたいですね。
 

いろいろ大変なことに

 投稿者:アニー  投稿日:2017年 7月12日(水)18時42分3秒
編集済
  千鳥さん、いろいろ大変なことが絡み合っていて・・・もう何と申してよいか(-_-;)
いろいろ千鳥さんの肩にのしかかってきている状態ですが、身体にはくれぐれも気を付けてね~!
水分を取り忘れて、熱中症になどならないようにしてくださいね。

お母さんの安心できる老人病院に行けて、とりあえずは良かったね。
医者への不信感があると、それだけでストレスになってしまうよね。

わたるんさんの書き込みにもあるように、漫画家さんが次々とお亡くなりになるのは
ショックですね。
皆さんの健康管理はどうされていたかとか・・・気になりますし。

そうとう体を無理して仕事して60才でお亡くなりになった手塚治虫先生のことが
脳裏をよぎります。
身体を酷使する限界の・・・一つの目安のような気もします。
もちろん体質や免疫力等、個人差はありますが。

以前テレビでやっていたのですが、仕事を頑張りすぎて睡眠不足も続いて・・・
それなのに疲れを感じない状態というのは、危険らしいです。
再現ドラマでは、顔色悪くて周りが心配しても、本人は疲れを感じずテンションが高い状態が
続いて突然死になっていました。

皆様、ご自身の体力をあまり過信せずに、健康管理も気を付けてくださいね。
 

突然ですが

 投稿者:わたるん  投稿日:2017年 7月12日(水)11時26分49秒
  新聞で知りましたが、「くりた陸」さん亡くなられた、と……。
私の記憶が確かならば、とおい昔飯田橋で漫画家有志数人で「クロッキー会」を行った時に
いらしたような…?

去年の吉野朔美さんといい今年の津雲むつみさんといい。
知ってる(読んでた)漫画家さんがじわじわ亡くなってゆくなあ、というのは
地味に堪えますね。

千鳥様。
なんだか色々ご苦労なさって…!私も「来るべき日のために」千鳥さんの書き込み
読ませて貰ってます。
きっと誰もが「いつか通る道」なのだろうな、とカクゴして。
でもやっぱり「忍びの国」は観てきて下さい!
そういうストレスフルな時こそ、「自分に与えるゴラク」は”鉄板”です。
エンターティメントってのは、こういう時のために(人を慰め勇気づける)こそ
あるんだろうなあと思います。

九州も大変な状況がずっと続いて…。
こういう時って「自分が楽しむ」のに罪悪感抱きがちですね。
いや、そうじゃないだろうと理性ではわかってるんだけど。
 

Amazonプライムで

 投稿者:千鳥  投稿日:2017年 7月11日(火)13時45分52秒
  年に一度のタイムセールしてるんで、この機会に買おうと
かねてほしいなと思ってた卓上LEDライトやキッチンスツールを買った。
で、請求金額みると買った時に見た値段でなく、値引き前の値段になってる…。
プライム会員だったはずなのになんで!?
前にもこういうことあったけど、アカウント見るとやはりプライム会員なんだけど(-_-;)
どこか入るところが違うから値引きしたセール価格で買えないのかな。
う~ん(・・;)


仕事中にですね。
ご迷惑かけながら病院にいろいろ電話して、やっと老人病院に行けることになりました。
もともとかかってる内科の先生に、筋を通す意味でも紹介状を書いてもらおうと。
電話したが何か気に障ったらしく、まず予約をして日を決めてから言ってくれ
と言われ、電話で私が紹介状をお願いして、私が留守なので支援センターの人が取りに行って
老人病院に予約を入れて…という計画がダメに…(-_-;)

仕事先だから電話してる時間がなかなか取れないのに。
でも仕方ないから老人病院に電話して相談…。
母の状態を言って、そちらで週一で診察してる心療内科の先生にお世話になってることも言いました。
母の衰え方が急なのを電話で応対した先生も気にして、心療内科の先生が来る木曜まで待つと先なので
まず内科でかかってそこから総合的に診断しましょうと言ってくれた。
内科なら予約いらないので、紹介状書いてもらう先生にもそう言えばいいと。

結局、早く診てもらうために内科でかかるので予約はしてませんがお願いします~
と言って書いてもらえました(なぜこんなにめんどくさい!?)。
それに内科でも認知や物忘れ外来やってるので、それも調べてもらうと言ったし。
早いほどいいというので、帰ってすぐの月曜に行って来ました。

その老人病院は精神科も併設されてて、元はサナトリウムという場所。
最新式の設備も入院設備もあるので、安心だし詳しく調べてもらえます。
行ってみた感じ、看護師さんも先生もゆったりと落ち着いて優しく
それだけで母かなり安心したようです。

まだ続く微熱やなんやは、やはり気候のせいもあるし
老人にはよくあることなので、むしろそれを気にし過ぎて血圧上がる方が良くない
とのことでした。
そう言われたせいか、先生がよく話を聞いてくれたせいか
帰ってからも微熱は出てるが少し落ち着く母。
感情の起伏が一層激しくなり、すぐ泣くし先生もいろいろ感じたみたい。
私が居ない間は、やはり睡眠導入剤を飲んでも長くは寝られないようだけど
(叔母が泊まりに来た時は安定したみたいだけど)今九州の水害がひどいもんで
そのニュースを見ると、昔被害に遭った伊勢湾台風を思い出し
苦しくなってくるみたいです。
そういえば東北の震災の時も、津波を見てそうなっていた…。

母の状態は鬱なんやろな~。
そう簡単には治らないけど、反対に言えば認知症とはまだ言えないので、
少しは良くなる可能性があると思う。
…あるといいな。


その他、急に倒れるように仕事辞めてここに引っ込んだので
まだまだ母の仕事関連の業務があって…。
未払いの給与や家賃の振り込みだけでなく、電話料金がまだ未払いがあった。
電話本体は仕事場の持ち主である社長さんが、止めて返却キットで返してくれたんですが。
社長が送ってくれたNTTのハガキ持ってショップに払いに行ったら…。
30分待ったあげくに「この書類ではお支払いできません」と。

何かすでに何か月分は払ってあるからこの金額ではないし、この葉書は請求書ではないのね。
で、こっちの住所に残り分の請求書は送ってもら事にしたが
他に延滞金があって、それは契約した住所に送るので、できれば転送届を出してほしいと。

そうか、急だったから母は郵便物の転送届も出してないか(-_-;)
他の郵便物も延々あちらに届くと社長さんを煩わせてしまうから、届を出さねばならないですね。
ミシンやいろんな物の処分は社長さんに甘えてそのままにさせてもらってるので
まだましとは言え、やはり仕事をしまうと言うのは大変なものですね。

その他いろいろ整理せねばならない問題もあり、今週もバタバタ。
木曜にまた心療内科で病院行くし。
「忍びの国」見に行きたいが、どこで行ったらいいんだろ~。
行けないことも無いが。

 

いろいろバタバタです

 投稿者:千鳥  投稿日:2017年 7月 5日(水)14時50分57秒
  またちょっとお久しぶり。
仕事行く着前なんだけど、近況を少し。

また相変わらず母の事ですが(^^;)、少しは落ち着いたと見えた母は
また調子崩して微熱が続き夜も熟睡できずウロウロ。
夜は二時間どころか、ひどいと30分ごとに目を覚ましてトイレに行くか、その辺ウロウロ。
微熱は睡眠不足のせいか、この気圧のせいか、不安のせいか。
でも単純に風邪かもしれないので内科の医者に行きたがる。
お医者さんは少し前に風邪ひいた時に効いた抗生物質を出してくれるんだが
これでも微熱は下がらない。
レントゲン撮っても肺に異常はないが、あまりに微熱が続くので
またこないだ行った大きな病院の呼吸器科に紹介されました。

自律神経だと思うんですけど~、と言っても「万が一のことがあったらどうすんだ!?」
と言われ、翌日には朝からその病院に行きました。
そして長く待ったあげく…やはり異常なしですよ。
トホホ(-_-;)
呼吸器の先生は前にも見てもらった同じ先生だったので、抗生物質も飲んでも意味ないと言われた。
内科の先生親切なんだけど、なんだかな~(-_-;)

デイサービスを受けるべく、高齢者支援センターに行って
とりあえず近くで空いてた施設に見学の予約を入れてもらったんですが…。
朝になると「お腹の調子が悪いから行きたくない」と母が言い出して。
せっかくだけどキャンセルに。
なんとなく、行きたくないのかな~。
支援センターの担当の方が心配して母に会いに来てくれたんだが。
その前日の深夜には、またも眠れず血圧は上がり、心拍数も高くなる。
こんなに神経質?な人だったか?と以前の母に比べてびっくりするんだけど。
とりあえず、具合悪いままですが…と言いつつセンターの方に会う。

デイサービスは今の状態では無理なようなので、訪問看護を受けて
しばらくリハビリや運動の介助をしてもらって、慣れて体が少し良くなったら
デイに移行しましょうとのことでした。
その前にお医者さんの指示書がいるので、それも今日心療内科についてきてくださって
先生に頼んで下さいました。
その他、あちこち医者に行くはめになって、心因性と思われるものも
すぐ内科的な病気かと疑われて大きな病院に紹介されてしまうので。
できれば近くにある老人病院に行きたいという話もしてくれて助かりました。
いろいろ振り回されてる状態だから、心療内科の先生が週に一度通ってるその老人病院に行ければ
全部いっぺんに済むし、すっきりするかもと思って。
一度自分で話した時には、医者を変えたいのか?と思われてしまって。
うまく話せなかったので、センターの方がうまく話してくれて助かった。

あと今まで出してくれてなかった睡眠導入剤も出してくれることになり
助かった。
これで眠れるようになれば、微熱も下がらないかしら。
なかなか難しいですね。
 

レンタル掲示板
/181