teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:191/1610 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

福島復興支援ツーリング物語秘話1話&2話

 投稿者:まさ@管理人メール  投稿日:2011年10月14日(金)10時54分40秒
  通報
  学士太郎さんのツーリング物語と時間軸を同じにした裏舞台を書いて参ります^^/

第1話

以前からツイッターでは走り屋の真髄とは?的なお話を学士さんとしており、たまたま125ccあたりを探されているとの事でご来店お待ちしてます、と、そうしたら7月上旬に突然のご来店!?ビックリしつつ音楽関係の方と言うのはお聞きしていたので、頭の中に構想があった”福島のどこかで復興支援の何かをしたい”と”100台オーバーの合同ツーリングを企画した実績がある”って事で福島1泊支援ツーリングをぼや~っとですが考えていた為、
ふと、音楽のコラボが出来たらより面白いのでは!?と思って帰り間際にとっさに、いかがなものでしょう?とずうずうしいにも程があるって位唐突にお伺いしたのが始まりです、第2話に続く・・・

第2話

学士さんがいわきの旦那がお手伝いしてくれるかも?と速攻で連絡してくれたのですが、難しいとの事でした。私の方は最低でも当店の常連さんとだけでも、できれば組合通して合同支援ツーリングをしようと考えていたので、そうトントンと進む訳も無いか、と学士さんに感謝をしつつ次の準備に取り掛かってた所、後日、学士さんから柳津と言う所に師匠がよく行っていて話をしてくれていると連絡を頂き、元々復興ツーリングをやるなら会津方面と考えていたので”これは運命か!!”と心で思いつつ話し合いの二日後に2人で柳津へ、正直私自身も突発的な行動に慣れている方とは言え、学士さんの動きの軽さにただただ尊敬してしまいました。(自分を棚に上げて、正直この方大丈夫だろうか?と思った事も)

そして、台風の真っ只中、東北道の通行止めをかいくぐりながら素晴らしい程の”安全運転”で柳津まで行き、深夜にとある宿の扉をあけたのでした、第3話に続く・・・
 
 
》記事一覧表示

新着順:191/1610 《前のページ | 次のページ》
/1610