teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


きらりきらさん、お久しぶりです!(*´∇`)ノ

 投稿者:ファルモルビシン  投稿日:2019年 1月 5日(土)10時50分52秒
  きらりきらさん、お久しぶりです。
今年も年始の書き込み有難うございます!

先ずはお父様のこと、ご愁傷様でした。
私の両親は健在ですが、昨年叔母が亡くなりましたので、私達の親や親戚が亡くなる、そういう歳になったのだと改めて実感しております。私も昨年50歳になりましたので尚更考えさせられます。
きらりきらさんと京都でお会いした時が確か2008年の4月でしたので、あれから10年も経っていることになります。
本当に月日が経つのは早いものですね。
今でもきらりきらさんからお聞きした現地ファームの裏話?は鮮明に覚えていますし、私の楽しかった想い出として一生忘れることはないでしょう。

きらりきらさんの顔面麻痺の件、ニヒルな笑顔になるなど、失礼ながら笑ってしまいました(笑)糖尿病もですが、お互い気をつけなければなりませんね。何れにしても日常生活で支障が出ない形で過ごされていることを聞き安心しました。

犬ですが、販売店からはチワワとマルチーズのMIXと聞いていますが、どー見てもシーズーも入っているだろう!というぐらいシーズー犬の要素が強い犬です。

私の昨年起きた出来事と言えば、息子が小学校に入学した事が一番のイベント事であり、プライベートでは相変わらず子育て一色の生活です。次男はまだ5歳ですので、まだまだ長生きして子供達を育て上げなければならない責務がありますσ(^_^;)…歳をとったなど言ってもいられない状況です(笑)
私の肝臓癌は手術してから13年が経ちますので、実質肝臓癌を完全克服しております。しかしながら落ち着いているもののB型肝炎の治療で毎月肝臓の専門医に診てもらっており、経過は凄ぶる良いのですが、昨年12月はじめに受けた腹部エコー検査で引っかかってしまいました。
1~1.5㎝の何ががあるみたいですが、医師の見立てでは「脂肪の塊り」ではないかとの事で気にすることは無いと言われています。念のためMRIを年末に行い、結果を聞くのが次の受診日の1月中旬ですので、医師の判断も急いでもいないみたいですし多分問題無いと思います。もしこれが癌だったとしても早期発見になりますので、たまたま行ったエコーで見つかってラッキーにすら思っております。
1.5㎝程度のモノは、過去36歳の時に経験した5㎝の癌に比べれば軽傷程度、
治療すれば完治するレベルですので気にもとめていません(笑)
といいますが、やはり脂肪肝があり脂肪の塊りと言う判断も出てくることから、やはり痩せろという警告なのでしょうね。痩せれば、HbA1c 7弱も下がり糖尿病も格段に良くなるって訳ですよね。
今年はダイエットをより一層気にして凄そうかと思いつつも正月から暴食していましたので、真剣に考え直さないとなりませんσ(^_^;)

私の実家は、北海道室蘭市で今回も年末年始は家族で帰省しております。息子達がおばあちゃん子になっていることから母も喜んでおります。お盆も帰省していますので年2回の親孝行になります。
正月の帰省時は、毎年ルスツリゾートに行き子供達に雪遊びをさせています。
写真はその時の模様でトナカイと写真を撮ったものです。今年の北海道は大寒波が訪れ、スキー場はマイナス6度でしたσ(^_^;)

長々とスミマセン。
今年もお互い良い年にでありますように!
どうかお元気で!!
また来年もこの掲示板でお会いできるのを楽しみにしております。
有難うございます。(^ ^)
 
 

お久しぶりです\(^o^)/

 投稿者:きらりきら  投稿日:2019年 1月 1日(火)15時53分10秒
  ファルモルビシンさん、ご無沙汰しております。
私も、年に一度の、この書き込みは楽しみでして、この書き込みで、1年の流れを感じています。

本年は、喪中の身でありますもので、新年のご挨拶は控えさせていただきます。


昨年の2月に、親父が亡くなりました。
認知症が進む一方で、会話も成立しないことが多かったのですが、
インフルエンザに掛かり、病院から帰った翌日、朝起きたら亡くなっていました。
風邪が直接の原因ではなく、くも膜下出血だったようです。

思えば、糖尿病から脳梗塞を起こし、高次脳機能障害により認知症が
急速に進行し、脳梗塞から6年間、認知症の介護の中、亡くなったわけですが
子供の身としては、一緒に仕事をしていましたので、相続の関係や、将来的な仕事の相談など
会話が成り立ちませんでしたので、なにもないまま亡くなってしまい、残念に思っています。


そういうわけで、親父を反面教師として「ボケないように」と昨年の正月から
脳の活性化を図るためウクレレを始めまして、11月からはギターも始めております。(笑)
拙い伴奏ですが、弾き語りを家で楽しんでいるため、カラオケに行くことも無くなりました(笑)

ギターの練習以外には、この1年、映画にハマり、PCの横に映画専用の40インチの液晶モニターを
セットして部屋を暗くして見ています。
土日には8本くらい見ることも有り、昨年1年間で400本以上の映画を見ました。
なので、タイトルを言われてもストーリーが思い出せません(爆)

そんなかんじで、脳に新たな刺激を与え続けています。


顔面神経麻痺は神経量で言うと、70%程度の回復。麻痺で言えば、30%の神経は死んだままです。
とはいえ、日常生活で支障は、ほぼありません。

ただ、笑うと、左右対称の広角の上がり方とは違うため、ややニヒルな笑い方になります(爆)
寒い日に外に出かけたりすると麻痺側の顔が文字通りこわばり、固まり、表情が固くなります。
熱いものを食べると涙が出る症状は、最近ようやく収まりました。
あと、疲れると麻痺側の顔が重くなるので、本人の自覚なくても疲れているかどうかの
バロメーターになっていると言えます。

あとは。ラーメンとかをすするのが下手になったぐらいですか。
今でも歯磨きで水を含んでグジュグジュペッってすると口の端から水が漏れるため
指で口角をつまんで口をゆすぎます。

麻痺といえば、以前、従兄弟が罹ったと言いましたが、昨年の10月にお袋も罹りました。
前回書いた息子の結婚式の1週間前でしたので間に合うかと思いましたが、入院して治療し、
退院2日目に式に出ました。

遺伝なのでしょうかね? 5000人に1人の発症率の割に身内でこれだけ多いと・・・・・。

私の場合、ストレスが原因と書きましたが、昨年、原因がわかりました。
精神的なものも一因でしょうが、主因は紫外線アレルギーでした。
10年くらい前から夏のはじめに紫外線に長時間当たると、腕などが湿疹ができてかぶれるようになり
直射日光に注意していましたが、どうやら紫外線アレルギーの人は耳下の三叉神経にダメージを
食らうそうで、紫外線によるダメージで免疫力が下がった際にウイルスによって神経が切れたようです。


ストレスを感じるのは人それぞれでしょうが、年とともに、自分の決まりごとを多く作り、
そこから外れると、それ自体がストレスになるようにもなり、そういう気持ちの頑固さも
ストレスに繋がっているのでしょうね。

その意味もあり、楽器や映画など、普段の生活を忘れる仕組みを取り入れたいと思っています。


ファルモルビシンさんも糖尿とのことで、心強いです(笑)
また、いつか、お会いして糖尿病談義でもできればいいですね(笑)
東京には毎年、5月末に展示会の関係で1週間滞在するのですが、今年は3月に大阪で展示会で
2020年はビッグサイトがオリンピックの関係で使用できず、これまた出展しませんので
当分、東京のまとまった出張がないのですよ。


同年代の方。もともとの趣味が同じ方として、当時、お付き合いしていた方が
頑張っておられるのが、心の励みになっています。
肝臓のご病気の方も良くなられて、本当に良かったですし、聞いてて嬉しいですね!!


ワンちゃん、可愛いですねー。
マルチーズとシーズーとかのmixでしょうかね?
賢そうです。

我が家も私が拾い、里親さんと息子が結婚したので、時々、息子夫婦が留守にするときに
三毛猫が里帰りしてきますが、可愛い半面、ニャーニャーとついて回るので気疲れし、
「孫疲れ」の疑似体験をしています(苦笑)



これからもお互いに、頑張りましょうね。
本年も、お互いに良い年になりますように。
では。また。
 

きらりきらさんへ

 投稿者:ファルモルビシン  投稿日:2018年 2月 5日(月)20時04分44秒
  きらりきらさん、毎年書き込みありがとうございます。
また、返信が遅くなり大変失礼致しました。
毎年、書き込んで頂き、本当に感謝しております。
こうやって年に一度、情報交換をさせていただき、とても楽しいです!
お互い歳を重ねていくことで、周りの状況も変わり、自身の心構えみたいのも変わっていきますので、何だか感慨深いものがあります。

先ずはお子様のご結婚、おめでとうございます!
親としての役目は終わったという事でしょうか。
私にはまだまだ先の話でピンとこないものの、いつかはそんな日が来るのだろうなぁ…と思い描くのと同時に、親として立派に育つまで頑張らなければという軽いプレッシャーみたいなものも感じる次第ですσ(^_^;)

私も今は軽い糖尿病です。
薬を飲まなければならない一歩手前の段階で、自身の体重をコントロールしながら毎月の通院で経過を見ています。
きらりきらさんと同じ状態ではないでしょうか!?
一時期気合いを入れてよくなりましたが、人間は弱いもので最近はダイエットも少しおろそかになり、医者に注意を受けております。(笑)
逆に肝臓の方はすっかり良くなりまして、先日、癌摘出手術から13年が経過しました。

顔面神経痛の方はその後良くなりましたでしょうか?
できるだけストレスを溜められない様、ご自愛ください。
…と言っても現代はストレス社会ですし難しいですよね。σ(^_^;)
以前、十二指腸潰瘍を繰り返していた時期がありまして、医者に『できるだけストレスを溜めない様に!』と診察時に言われた事がありましたが、『じゃあ、どうやったらストレスを溜めないようにできますか?』と尋ねたところ、医者が『…難しいですね』と絶句してしまいました。
癌も他の重病も、原因の根底にはストレスがありますので注意が必要となりますが、
かと言ってストレス自体を無くすのは困難です。
上手く付き合っていく方法を見つけて少しでも溜まったストレスをマイナスにしていけば良いのだと思っている次第です。
そう考えると、以前私達がやっていた熱帯魚飼育なんかはかなりストレスをマイナスにさせる良い趣味でしたね!?
そのご縁もあって、こうやってきらりきらさんと交流させて頂いていますので、これだけでもやって良かったとつくづく実感しております。
あの頃同じく交流していたyukioさんや天邪鬼さんも元気にされているみたいですよ。
既に熱帯魚ではありませんが、別のテーマでYahoo!ブログを定期的に更新されています。
お時間がある時にでも覗かれると、彼らも喜ぶとおもいます(^^)

とても素敵な写真をありがとうございました!
冗談抜きで京都でお会いした時よりも若返った様に見えます!(^^)
きらりきらさんの人柄が現れていると申しましょうか、本当に素晴らしい写真だと心より実感致します!

今年は戌年ですので、昨年我が家に来た犬をご紹介します。
今流行りのMIX犬ですが、要は雑種です!(笑)

きらりきらさん、
今年も良い年であります様に。
また、きらりきらさんのご家族の健康も今よりも改善することを祈っております。

有難うございました。
 

謹賀新年

 投稿者:きらりきら  投稿日:2018年 1月 1日(月)18時10分8秒
  ファルモルビシンさん、お久しぶりです。

新年あけましておめでとうございます。
本年も、ファルモルビシンさんにとって、幸多い年になりますよう、祈っています。

昨年は、可愛いお子様や、ファルモルビシンさんのお元気そうな画像まで拝見させていただき
大変嬉しく拝見させていただきました。
例のごとく、書き込みされて数日後に拝見させていただいたのですが、私が書くと、律儀な
ファルモルビシンさんがまた返信をされ・・・・と、お返事がご負担になるのが申し訳ないので
年に一度の織姫と彦星の書き込みがよろしいかと思い、年始のみのご挨拶とさせていただいてます(爆)


私の方の近況としては、娘も予定通り、春に入籍して、昨秋に海外で挙式をして
どさくさに紛れて私達も参列 < 観光をしてきました(爆)

実は一昨年の年末に、散歩中に子猫を拾ってしまい、里親に困ったのですが、息子の友だちが
里親になってくれたのですが、なんと、その里親さんと猫がご縁で今春、結婚することが決まりました。
研修医を終え、春から小児科医として医局に入局する区切りに、ちょうど、ご縁ができて、親の役目も
ほぼ終わりといったところです。

あと、以前、顔面神経麻痺の話を書きましたが、書いたと思ってたのですが、書いてなかったようで
実は私は親や祖父母も代々の糖尿病でして、私自身も、京都でお会いしたときには既に糖尿病を
発症してました。

今は、ジムに通って体重の管理と食事制限により、投薬せずにほぼ正常値の状況を
維持しておりますが、以前書いた親父の認知症の始まりも、5年前の糖尿病から来る
脳梗塞の後遺症の高次脳機能障害から悪化したように思っています。

仕事を親父の病気のリタイヤにより、負担が増えたことのストレスから私は顔面神経麻痺を
起こしたわけですが、私の場合、糖尿病により発症リスクが高かったのだと思います。

そうしたら、昨年の秋に1個上の従兄弟が脳梗塞になり、半身に軽い麻痺が起き、現在リハビリ
しております。
彼も糖尿病の上、高血圧などもあり、それらが原因になったのであろうと推測しています。
ちなみに、彼も1年前に私同様に顔面神経麻痺を患っています。

私自身、顔面神経麻痺により、生活を見直して、血糖値を正常値までコントロールできなかったら
従兄弟や親父と同じ目にあっていたと思うと、何が災いで何が幸いなのか、この世は紙一重だなと
つくづく思ったりします。

ファルモルビシンさんはもちろんご承知でしょうが、自分の健康が家族の幸せにつながり、
家族の幸せが自分の幸せにつながるわけですから、様々な縁で生かされているのかなと
日々に感謝するようになりました。
まあ、そういう年になったということでしようね。(笑)

猪木じゃないですが、「元気があれば、なんでも出来る」って、体調もそうですが、
気力も元気じゃないといけないのですよね。


お互いに、健康に感謝しつつ、頑張りましょう\(^o^)/
では。本年もよろしくお願いしますm(_ _)m

画像が添付できるのを知りましたので、昨秋の上高地を訪ねたときの
記念写真を貼らせていただきます。
 

(無題)

 投稿者:名無しのリーク  投稿日:2017年 3月25日(土)13時15分54秒
  香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラで指切断の重傷を負わせた犯罪企業  

きらりきらさん、明けましておめでとうございます。

 投稿者:ファルモルビシン  投稿日:2017年 1月 5日(木)20時23分24秒
  明けましておめでとうございます。
返信が遅くなり申し訳ありません。
年末から2日まで北海道に帰省しており、帰ってきてから昨日まで家族で初詣や何やらでバタバタと過ごしておりましたので、返信が遅くなりました。
すぐに返信をしたかったのですが、なかなかできず…お許し下さい。m(_ _)m
毎年恒例行事の様に、ここに書き込みして頂き、本当に感謝しております!(^^)
きらりきらさんのお子様達も立派になられ、さぞかし一安心されていることと思います。
また、奥様の海外旅行での怪我と通院の件、
大変でしたね。15メートル吹き飛ばされる事態は日本では起こり得ない事ですので、さぞかし怖ろしい思いをされたと思います。通院はお辛いと思いますが、命がご無事であって何よりと思います。
お父様のこと、コメントを読ませてもらうととても胸が締め付けられる思いです。
心よりご心中お察し申し上げます。
よく「呆けるぐらいなら死んだ方がマシだ!」なんて言われているご年配の方をお見かけし、その都度私も同感だ…と思っておりましたが、実際その様になった場合、ご家族はとても辛い状況に陥るわけであり、患者ご本人より、家族のメンタル的なケアの方が重要視されなければならない問題であると思います。
認知症患者へ人としての尊厳を重視する事やその反面でお辛い対応にならざるを得ない過酷な状況、私なんぞがおいそれとコメントを返せる内容ではない深い問題だと思います。
…申し訳ありません、これ以上返す言葉が見つかりません。
ただ、お辛く対応されてしまってもどうかご自身を責めないで下さい。
今のお辛い状況が少しでも和らぐ様、祈っております。

さて、私の方ですが、相変わらず子育て中心にバタバタと過ごしております。
私は今年で49歳になりますが、子供は長男が5歳で次男が3歳です。
子育てと言っても私自身、とても疲れを感じます。´д` ;
あと10歳若かったら…なんて思う事もしばしばですが、子供はとても可愛いく、この子らに色々としてやる事が私の唯一の生き甲斐になっていると言っても過言ではありません。
また私自身、今まで親孝行らしいことは何一つできませんでしたが、年2回盆と正月に子供を会わせに帰省し両親が喜んでいる顔を見る度に、やっと少しは親孝行らしいことができたのかなぁ…なんて感じいております。
写真はこの年末に帰省し、ルスツリゾートで子供達に思いきり雪遊びをさせてやったものです。
そんなこんなで、とても幸せに生活させてもらっています。

不思議なもので、いまの慌ただしい生活で過去に癌に罹ったどん底の生活すらすっかり忘れてしまう程です。
しかし癌で入院していた時に毎日私にメールをくださったきらりきらさんの温かいお気持ちは一生忘れることはありません。
私の周りの方々に対してもそうですが、感謝の気持ちを忘れずに生きなければならない事をお正月のきらりきらさんのレスを見て改めて気付かされるのです。
ホームページの更新は終わってしまっていますが、私にとってこの掲示板は大切なものだなぁ…とつくづく感じでおります。

今回もコメントを入れていただき有難うございます。
ご健康であり良い年になります様、心よりお祈り致します。
 

謹賀新年

 投稿者:きらりきら  投稿日:2017年 1月 1日(日)18時22分43秒
  ファルモルビシンさん、ご無沙汰しています。
新年あけましておめでとうございます。

お元気にお過ごしのことと思います。
ご返信いただきありがとうございました。
実は、書き込みされて、偶然にも数日後に拝見させていただきましたが、
まあ1年に1度の楽しみとして、元旦まで書き込みを控えさせていただきました(爆)

私の方の近況ですが。
上の子は現在大学病院の集中治療室で看護師主任になっており、旦那が別の県の
大学病院に勤務していて多忙で、仕事の区切りの関係で、結納は交わしましたが、
入籍と引っ越しは今年の3月になりまして、新婚旅行は夏になると思います。
下の子は研修医2年目として、地元の大学病院に戻ってきます。

その医療関係者(笑)から、大型バイクの事故による脊髄損傷の事例の多さから
バイクを止めろと毎日のように言われ、55歳になるのを区切りに、バイクを降りました。
とはいえ。3台のうち1台はまだ売れ残っていて、暖かくなったら売れるので、それまでは
調子を整えるために、週1で近所のみ軽く走ってます。(嫌々乗ってるテイで。)

昨年は、2月にシンガポールで、9月に台湾に家族旅行に行きました。
台湾では帰国予定日にドエライ台風で体重の軽いカミさんは15メートルくらい吹き飛ばされて
怪我をして、今は保険を使って通院しています。まるで映画のワンシーンのようでした(笑)
おかげで、空港内で家族全員が野宿する貴重なオプショナルツアーも味わえました^^;

アクアライフは今年で20歳くらいになる甲羅が1メートル近くになったケズメリクガメと
金魚1匹だけですが、その代わり、夏になると地元の海にウェットスーツを着込んで水中写真を
撮りに出かけています。

そんな楽しい暮らしをしつつ、親父の認知症は進む一方で、年に数回、徘徊して警察の
ご厄介になっています(苦笑)
話にはよく聞きましたが、認知症患者がいますと、介護に家族が手を取られて
何もできなくなるのは本当ですねぇ
親父の見た目で、親父ではない人格になっていくのを見るのは忍びなく、
人の尊厳を考えると、長生きするのはどうなのだろうかと思いつつ、
ファルモルビシンさんのようなサバイバーの方とお知り合いになると、やはり命は
大切なのだと、思わされ、日々、人ではなくなる親父に対して、ぞんざいな対応を
してしまう自分に反省であります。


ファルモルビシンさんのお子様も、一番かわいい時期ですもんね。
子育ては大変でしょうが、命を繋ぐことは尊いですし、素晴らしいことですので、
私もお話を聞き、親父から命を繋いでもらったわけですし、感謝して接しなくてはならないと
こちらの書き込みを読み返して、感じ入ります。

まあ。こんな感じですが、元気に暮らしていますので、
ファルモルビシンさんもお元気で!!

お互いに良い年でありますように。

きらりきら
 

hirofumi257 さん、有難うございます。

 投稿者:ファルモルビシン  投稿日:2016年 5月31日(火)19時42分44秒
  hirofumi257 さん、はじめまして。
返信遅くなり申し訳ありませんでした。
この掲示板はたまにしか覗かないため、コメントを入れて頂いた事に気付きませんでした。
福岡は、懐かしい限りです。
なかなか遠いですし、行くのにお金もかかるので、最近は行けていません。( ;´Д`)
皆さん、元気にしているかなぁ~???

おっしゃる通りで、検診は大切ですよね!
歳をとれば、癌を中心に他の病に罹るリスクは高まると思いますので、
早期発見で早く対処するに限りますね。
これからもhirofumi257 さんの健康が維持される事を祈っております。
コメント有難うございました。(^O^)/
 

福岡在住のものです

 投稿者:hirofumi257  投稿日:2016年 4月28日(木)04時39分19秒
  福岡のイベントの写真楽しく拝見しました。
奥山さんの著作を貴重な体験記として参考にしました。
私も中年になり、そろそろがん予防を意識した生活なり、
健康診断・胃カメラ検査を受診をするようになりました。
貴兄のサイトも大いに参考になります。
季節の変わり目ご自愛下さい。
hirofumi257@gmail.com

http://agency-inc.com/cancer/

 

感謝

 投稿者:ファルモルビシン  投稿日:2016年 3月 1日(火)21時25分8秒
  きらりきらさん、ご無沙汰しております。
返信がかなり遅くなり申し訳ありません。
何気なく会社帰りに掲示板を覗いてみたら、きらりきらさんのコメントがありビックリしたと同時に感謝の気持ちが湧いてきました。
毎年、コメントを頂き、本当に感謝しております。
とても嬉しくなり、帰宅中の電車の中でコメント投稿しております。

お互い振り返るとライフスタイルがあの頃と比べガラッと変わりましたね!?
先ずは、娘さんのご結婚、ご就職、おめでとうございます。
また後遺症を持たれながらの新生活、親の介護等はさぞかし大変だろうと思います。陰ながら応援しております。
でもひと段落を迎えられての海外旅行は素晴らしいですね!( ^ ^ )
写真もしかりバイクの趣味にも拍車がかかり素晴らしいです!
お持ちの後遺症を健康のバロメーターと考えられるあたりは、「流石きらりきらさん!」という感じがしました。
心の底から本当に素晴らしい考え方だと思います!!
病気になり塞ぎこんだら悪い方向に向かいやすい、何事にもポジティブシンキングが最良の結果に進むことだろう…というのが、私が癌を克服して学んだ事だったりします。
また、自分一人ではなく、周りの方達の助けがあって生きていけるといったことから、感謝の念を常に持つ事も学びました。
きらりきらさんは、その気の持ちようと申しましょうか、ポジティブシンキングさは、何事もきっと良い方向に向かう原動力となるものだと確信してなりません。
本当にきらりきらさんは、強い人なんだと改めて実感致しました。
そして、私ごときを気遣って頂き、毎年恒例的にコメント投稿されることは、周囲の人に感謝の念を常に持たれてのあらわれだろうと思います。
本当に有難うございます。m(_ _)m
(生意気な事を言ってすみません。)

私の近況報告になりますが、47歳にして長男4歳、次男はまだ2歳になります。^^;
子供の相手はかなり体力を消耗するんですね!?^^;
あと10年若かったら…なんて考えたりする事もありますが、
10年前なんて、癌の手術して間も無いどん底の時期でしたので、その頃の事と比べたら今は何て幸せなんだろうか…と実感致します。
今の生活をできるのも、周りの人達のご好意があっての事ですので、いろいろな事に感謝しております。
ご縁?あってか、昨年末は3年前に買ったマンションを売却し、建売ですか一軒家を購入しました。
少し無謀ながら住宅ローンが延長となりましたが、家族の事を考えると良かったと思います。
これにて簡単に死ぬわけにはいかないなぁ~なんて、自身にプレッシャーを与えてしまった感じになります。(笑)
休日は、子供達の好きな仮面ライダーのイベントに連れて行ったり、
長男が好きなザリガニを飼ってみたりして楽しんでいます。
ちなみに熱帯魚は、床を補強していなかったことから水槽ごとお店に引き取っていただきましたので、実質数ヶ月前より熱帯魚飼育は終了しております。
辞めた一番の理由は、熱くなれる魚がいなくなったのが最も大きな理由でした。
私もきらりきらさん同様、何かのきっかけで熱くなれたらまた再開したいと思っております。

長々と乱筆乱文、すみませんでした。
コメント投稿、本当に感謝しております。
数年前、京都周辺でお会いした事を懐かしく思っております。
きらりきらさんもお身体に無理をなさらず、お元気にこの一年をお過ごし下さい。

申し遅れました、あけましておめでとうございます。

                                                                       nS2001拝






 

レンタル掲示板
/115