teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


あめぞうのことを知ってほしいです

 投稿者:a  投稿日:2020年 9月 7日(月)11時39分40秒
  下のURLにあめぞうの情報がありますのでそれを見て知ってください
あめぞうさんという方のためにもどうかお願いします
http://resistance333.web.fc2.com/newpage1.htm
tiyu.to/1ch_08.html

↓私の掲示板です
https://9207.teacup.com/aaaa/bbs
 
 

(無題)

 投稿者:Meamo  投稿日:2020年 6月17日(水)08時30分27秒
  香川県さぬき市ルーちゃん餃子のフジフーヅは入ったばかりのバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業.中卒オヤジ岸下守の犯行.
裁判で偽証したため会社は潰れました.
こいつです.
https://www.google.com/maps/contrib/108033289100860086931/photos/@34.2633136,134.2139192,14z/data=!4m3!8m2!3m1!1e1?
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:ファルモルビシン  投稿日:2020年 1月 2日(木)10時47分33秒
  きらりきらさん、一年ぶりです^ ^
今年も宜しく御願い致します。

毎年、書き込んで頂き、本当に感謝しております。
また、きらりきらさんの書き込みを確認できてホッとすると言いましょうか、もしかしたら、ここにお互い書き込むことによって、お互いの安否を確認できているのかもしれませんね!?(笑)

確かに仰る通り、家族や本人の病気の話を書く事で、気持ちの整理もつき、今後どうしていくか等再確認できているのかもしれません。そうなると、この掲示板を残して行く意味も出てきます。
有難うございます。
お母様の脳梗塞の件、脳梗塞って突然襲ってくるというイメージがあり、恐ろしく感じます。さぞかし大変であったと思います。
どうぞお大事になさってください。

私は昨年末、肝臓にに1.5cmの腫瘍がみつかり、MRIにて再検査と書きましたが、検査の結果、全くの誤診と言いましょうか、影すら何も映らず『異常なし!』との結果でした。
まぁ、そんなもんなんでしょうね!?
肝臓に関しては毎月定期的に通院しておりますので、用心に越したことが無いと言いましょうか、注意していたら何とか上手い方向に行くというものなんでしょうか。
病気って自分は大丈夫だと思い込み、全く用心せずに毎日を過ごしているとそのツケでいきなりやって来るものかな?とも感じます。
私の場合は、前にも書きましたが、肝臓よりも糖尿の方が主治医から注意されており、昨年の9月の診察時が今までで最悪で、HbA1cの値が7.6まで上がり、このままでは糖尿の薬を出し本格的に治療する必要があると主治医から言われたため、気合いを入れる必要に迫られました。
気合というのは、私にとっては超ダイエットの事なんですけどねσ(^_^;)
運動する時間もありませんので、倒れない程度考えながら絶食をし、2ヶ月で8キロ落とし、結果HbA1cの値は6.5まで落ちました。主治医は、『他の病院で薬もらって落としてないよね?』と疑う程で、挙げ句の果てには『これは凄い!ダイエットによって成功したお手本となる事例ですよ!』等と主治医も大絶賛する程良くなりました(笑)
そんな感じで、健康面では食生活に気をつけて何とか良い年を越せましたが、田舎の北海道に帰省し、やはり沢山食べてしまっているので、また体重と数値が心配になっております(^^;;

山陰龍魚会を閉められるとの事で、とても残念に思います。しかしこれも時代の流れで仕方がないとも思います。
あの頃は毎日、山陰龍魚会を覗いていたなぁ…なんて懐かしく思いにふけりますね。
HPとかブログの時代は終わり、今の情報発信の場はYouTubeなんでしょうかね??
でもあの頃のネットは、我々の良き遊び場と言いましょうか、良き交流の場所でもありましたし、山陰龍魚会がなければ、きらりきらさんや関西のマニアさん達とも交流を深められてなかったので、本当にあのサイトには感謝しております。
良い時代でしたね~^ ^

長々とスミマセン。
今年もきらりきらさんとご家族にとりまして、良い一年でありますように。
 

謹賀新年

 投稿者:きらりきら  投稿日:2020年 1月 1日(水)18時43分54秒
  ファルモルビシンさん、ご無沙汰しております。

謹んで新年のお喜びを申し上げます。


1年に1度の書き込みですが、毎年、ファルモルビシンさんのご近況を
お聞きし、私も1年の出来事をまとめさせていただくことを楽しみにしています。


なんだか家族の病気報告ばかりしているみたいですが(笑)、
おふくろが息子の結婚式の1週間前に顔面神経麻痺に罹ったお話をしましたが
昨年の春には、娘が孫を出産する数日前に脳梗塞を起こして入院しました。

幸いに孫も無事に生まれましたし、おふくろも手足などの麻痺も残らず
頭の悪いのは最初からなので、とりあえず大事に至りませんでした(苦笑)

おふくろの顔面麻痺の話の際に従兄弟も罹っているとお話しましたが
実は、従兄弟も数年前に脳梗塞を起こし、従兄弟の場合は手足に少し
麻痺が残っています。

従兄弟はお袋の実家側ですので、もともとが農家で味付けが濃いので
そのせいもあるかと思います。

私もどちらかというと濃い味が好きで、なんでも醤油を掛けたがるもので
食生活からしたら私にも脳梗塞を起こす危険因子はあるかと思っています。
なくなったオヤジの認知症の始まりも脳梗塞でしたし。


おかげさまで親の遺伝や食生活で糖尿病にかかったせいもあり食事を制限して
ジムで運動をして体重が増えないようにしたりしてますので、多少は予防に
なっているものとは思いますが・・・・。


本当に人の病気の話を聞いてても、他人事とは思えないようになりました。



昨年は娘夫婦にできた孫を見せに横須賀に里帰りしましたが、春には
息子夫婦の孫が生まれるのでまた横須賀に里帰りする予定です。
今年もオリンピックの関係で展示会は大阪ですので、唯一、関東に行ける
機会となりそうです^^;



今年のお盆で山陰龍魚会も閉じる予定ですが、年末に友人から連絡があり
私が飼育していて、子供も採ったメスの過背金龍が、魚をやめたときに
岡山の友達に里親になってもらいましたが、その人も飼育規模の縮小で
更に人の手に渡っていきましたが、現在、別の友達の友達の家で無事に
輸入後20歳を迎えたそうです。

思い出深い魚でしたが、里親に出したあとどうなったかは元の飼い主としては
聞くのは野暮な話ですので、意外なところから近況が聞けてホッコリしました。



では。
今年1年、ファルモルビシンさんのご家族にとって、より良い1年となりますよう
お祈りしています。
 

さとちゃん。お久しぶりです(*´∇`)ノ

 投稿者:ファルモルビシン  投稿日:2019年 9月17日(火)21時24分46秒
  コメント、有難うございます!^_^
元気にされてましたか??
このコメントには8月末に気づいたのですが、
仕事が超多忙になり、コメ返すのが今になりましたm(_ _)m

そうですね!
頑張りすぎない程度に頑張りましょう!^_^
ここ数年はリレーフォーライフにもご無沙汰でしたが、
来年は地元の千葉でやることになり、仲間内と定期的に会議をしてます。
先週末は、さいたまのリレーに参加しまし^_^
久しぶりで疲れました、、、確実に体力が低下している(*_*)
来年の千葉開催までに、少しでも体力アップせねば!って感じになってます。

また気が向いた時にでもこの掲示板に遊びにいらして下さい(*´∇`)ノ
 

お久しぶりです(^^♪

 投稿者:サトちゃん。  投稿日:2019年 8月18日(日)07時05分16秒
  みなさんお元気でお過ごし・・・ですよね(笑)
UPされた画像を拝見し、お子ちゃまたちも着実に成長されているようでなによりです(^^♪

毎年毎年、気温上昇が半端ない夏(~_~;)。地震やら風水害やらも。。。。
北国暮らしのサトですが、全然涼しくないし!!(贅沢?笑)
歳を重ねるごとに、暑さ寒さが応えるお年頃に・・・(>_<)
でも、まだまだこどもたちの成長を見ていたいから頑張るぞ!?

家族のために、そして自分のために、頑張るけど頑張りすぎない、
いい塩梅で生きていきましょうね( ^^) _旦~~

また、気が向いたら(笑)お邪魔します(@^^)/~~~
意まぐれおばさんでごめんあそばせ( ´艸`)
 

きらりきらさん、お久しぶりです!(*´∇`)ノ

 投稿者:ファルモルビシン  投稿日:2019年 1月 5日(土)10時50分52秒
  きらりきらさん、お久しぶりです。
今年も年始の書き込み有難うございます!

先ずはお父様のこと、ご愁傷様でした。
私の両親は健在ですが、昨年叔母が亡くなりましたので、私達の親や親戚が亡くなる、そういう歳になったのだと改めて実感しております。私も昨年50歳になりましたので尚更考えさせられます。
きらりきらさんと京都でお会いした時が確か2008年の4月でしたので、あれから10年も経っていることになります。
本当に月日が経つのは早いものですね。
今でもきらりきらさんからお聞きした現地ファームの裏話?は鮮明に覚えていますし、私の楽しかった想い出として一生忘れることはないでしょう。

きらりきらさんの顔面麻痺の件、ニヒルな笑顔になるなど、失礼ながら笑ってしまいました(笑)糖尿病もですが、お互い気をつけなければなりませんね。何れにしても日常生活で支障が出ない形で過ごされていることを聞き安心しました。

犬ですが、販売店からはチワワとマルチーズのMIXと聞いていますが、どー見てもシーズーも入っているだろう!というぐらいシーズー犬の要素が強い犬です。

私の昨年起きた出来事と言えば、息子が小学校に入学した事が一番のイベント事であり、プライベートでは相変わらず子育て一色の生活です。次男はまだ5歳ですので、まだまだ長生きして子供達を育て上げなければならない責務がありますσ(^_^;)…歳をとったなど言ってもいられない状況です(笑)
私の肝臓癌は手術してから13年が経ちますので、実質肝臓癌を完全克服しております。しかしながら落ち着いているもののB型肝炎の治療で毎月肝臓の専門医に診てもらっており、経過は凄ぶる良いのですが、昨年12月はじめに受けた腹部エコー検査で引っかかってしまいました。
1~1.5㎝の何ががあるみたいですが、医師の見立てでは「脂肪の塊り」ではないかとの事で気にすることは無いと言われています。念のためMRIを年末に行い、結果を聞くのが次の受診日の1月中旬ですので、医師の判断も急いでもいないみたいですし多分問題無いと思います。もしこれが癌だったとしても早期発見になりますので、たまたま行ったエコーで見つかってラッキーにすら思っております。
1.5㎝程度のモノは、過去36歳の時に経験した5㎝の癌に比べれば軽傷程度、
治療すれば完治するレベルですので気にもとめていません(笑)
といいますが、やはり脂肪肝があり脂肪の塊りと言う判断も出てくることから、やはり痩せろという警告なのでしょうね。痩せれば、HbA1c 7弱も下がり糖尿病も格段に良くなるって訳ですよね。
今年はダイエットをより一層気にして凄そうかと思いつつも正月から暴食していましたので、真剣に考え直さないとなりませんσ(^_^;)

私の実家は、北海道室蘭市で今回も年末年始は家族で帰省しております。息子達がおばあちゃん子になっていることから母も喜んでおります。お盆も帰省していますので年2回の親孝行になります。
正月の帰省時は、毎年ルスツリゾートに行き子供達に雪遊びをさせています。
写真はその時の模様でトナカイと写真を撮ったものです。今年の北海道は大寒波が訪れ、スキー場はマイナス6度でしたσ(^_^;)

長々とスミマセン。
今年もお互い良い年にでありますように!
どうかお元気で!!
また来年もこの掲示板でお会いできるのを楽しみにしております。
有難うございます。(^ ^)
 

お久しぶりです\(^o^)/

 投稿者:きらりきら  投稿日:2019年 1月 1日(火)15時53分10秒
  ファルモルビシンさん、ご無沙汰しております。
私も、年に一度の、この書き込みは楽しみでして、この書き込みで、1年の流れを感じています。

本年は、喪中の身でありますもので、新年のご挨拶は控えさせていただきます。


昨年の2月に、親父が亡くなりました。
認知症が進む一方で、会話も成立しないことが多かったのですが、
インフルエンザに掛かり、病院から帰った翌日、朝起きたら亡くなっていました。
風邪が直接の原因ではなく、くも膜下出血だったようです。

思えば、糖尿病から脳梗塞を起こし、高次脳機能障害により認知症が
急速に進行し、脳梗塞から6年間、認知症の介護の中、亡くなったわけですが
子供の身としては、一緒に仕事をしていましたので、相続の関係や、将来的な仕事の相談など
会話が成り立ちませんでしたので、なにもないまま亡くなってしまい、残念に思っています。


そういうわけで、親父を反面教師として「ボケないように」と昨年の正月から
脳の活性化を図るためウクレレを始めまして、11月からはギターも始めております。(笑)
拙い伴奏ですが、弾き語りを家で楽しんでいるため、カラオケに行くことも無くなりました(笑)

ギターの練習以外には、この1年、映画にハマり、PCの横に映画専用の40インチの液晶モニターを
セットして部屋を暗くして見ています。
土日には8本くらい見ることも有り、昨年1年間で400本以上の映画を見ました。
なので、タイトルを言われてもストーリーが思い出せません(爆)

そんなかんじで、脳に新たな刺激を与え続けています。


顔面神経麻痺は神経量で言うと、70%程度の回復。麻痺で言えば、30%の神経は死んだままです。
とはいえ、日常生活で支障は、ほぼありません。

ただ、笑うと、左右対称の広角の上がり方とは違うため、ややニヒルな笑い方になります(爆)
寒い日に外に出かけたりすると麻痺側の顔が文字通りこわばり、固まり、表情が固くなります。
熱いものを食べると涙が出る症状は、最近ようやく収まりました。
あと、疲れると麻痺側の顔が重くなるので、本人の自覚なくても疲れているかどうかの
バロメーターになっていると言えます。

あとは。ラーメンとかをすするのが下手になったぐらいですか。
今でも歯磨きで水を含んでグジュグジュペッってすると口の端から水が漏れるため
指で口角をつまんで口をゆすぎます。

麻痺といえば、以前、従兄弟が罹ったと言いましたが、昨年の10月にお袋も罹りました。
前回書いた息子の結婚式の1週間前でしたので間に合うかと思いましたが、入院して治療し、
退院2日目に式に出ました。

遺伝なのでしょうかね? 5000人に1人の発症率の割に身内でこれだけ多いと・・・・・。

私の場合、ストレスが原因と書きましたが、昨年、原因がわかりました。
精神的なものも一因でしょうが、主因は紫外線アレルギーでした。
10年くらい前から夏のはじめに紫外線に長時間当たると、腕などが湿疹ができてかぶれるようになり
直射日光に注意していましたが、どうやら紫外線アレルギーの人は耳下の三叉神経にダメージを
食らうそうで、紫外線によるダメージで免疫力が下がった際にウイルスによって神経が切れたようです。


ストレスを感じるのは人それぞれでしょうが、年とともに、自分の決まりごとを多く作り、
そこから外れると、それ自体がストレスになるようにもなり、そういう気持ちの頑固さも
ストレスに繋がっているのでしょうね。

その意味もあり、楽器や映画など、普段の生活を忘れる仕組みを取り入れたいと思っています。


ファルモルビシンさんも糖尿とのことで、心強いです(笑)
また、いつか、お会いして糖尿病談義でもできればいいですね(笑)
東京には毎年、5月末に展示会の関係で1週間滞在するのですが、今年は3月に大阪で展示会で
2020年はビッグサイトがオリンピックの関係で使用できず、これまた出展しませんので
当分、東京のまとまった出張がないのですよ。


同年代の方。もともとの趣味が同じ方として、当時、お付き合いしていた方が
頑張っておられるのが、心の励みになっています。
肝臓のご病気の方も良くなられて、本当に良かったですし、聞いてて嬉しいですね!!


ワンちゃん、可愛いですねー。
マルチーズとシーズーとかのmixでしょうかね?
賢そうです。

我が家も私が拾い、里親さんと息子が結婚したので、時々、息子夫婦が留守にするときに
三毛猫が里帰りしてきますが、可愛い半面、ニャーニャーとついて回るので気疲れし、
「孫疲れ」の疑似体験をしています(苦笑)



これからもお互いに、頑張りましょうね。
本年も、お互いに良い年になりますように。
では。また。
 

きらりきらさんへ

 投稿者:ファルモルビシン  投稿日:2018年 2月 5日(月)20時04分44秒
  きらりきらさん、毎年書き込みありがとうございます。
また、返信が遅くなり大変失礼致しました。
毎年、書き込んで頂き、本当に感謝しております。
こうやって年に一度、情報交換をさせていただき、とても楽しいです!
お互い歳を重ねていくことで、周りの状況も変わり、自身の心構えみたいのも変わっていきますので、何だか感慨深いものがあります。

先ずはお子様のご結婚、おめでとうございます!
親としての役目は終わったという事でしょうか。
私にはまだまだ先の話でピンとこないものの、いつかはそんな日が来るのだろうなぁ…と思い描くのと同時に、親として立派に育つまで頑張らなければという軽いプレッシャーみたいなものも感じる次第ですσ(^_^;)

私も今は軽い糖尿病です。
薬を飲まなければならない一歩手前の段階で、自身の体重をコントロールしながら毎月の通院で経過を見ています。
きらりきらさんと同じ状態ではないでしょうか!?
一時期気合いを入れてよくなりましたが、人間は弱いもので最近はダイエットも少しおろそかになり、医者に注意を受けております。(笑)
逆に肝臓の方はすっかり良くなりまして、先日、癌摘出手術から13年が経過しました。

顔面神経痛の方はその後良くなりましたでしょうか?
できるだけストレスを溜められない様、ご自愛ください。
…と言っても現代はストレス社会ですし難しいですよね。σ(^_^;)
以前、十二指腸潰瘍を繰り返していた時期がありまして、医者に『できるだけストレスを溜めない様に!』と診察時に言われた事がありましたが、『じゃあ、どうやったらストレスを溜めないようにできますか?』と尋ねたところ、医者が『…難しいですね』と絶句してしまいました。
癌も他の重病も、原因の根底にはストレスがありますので注意が必要となりますが、
かと言ってストレス自体を無くすのは困難です。
上手く付き合っていく方法を見つけて少しでも溜まったストレスをマイナスにしていけば良いのだと思っている次第です。
そう考えると、以前私達がやっていた熱帯魚飼育なんかはかなりストレスをマイナスにさせる良い趣味でしたね!?
そのご縁もあって、こうやってきらりきらさんと交流させて頂いていますので、これだけでもやって良かったとつくづく実感しております。
あの頃同じく交流していたyukioさんや天邪鬼さんも元気にされているみたいですよ。
既に熱帯魚ではありませんが、別のテーマでYahoo!ブログを定期的に更新されています。
お時間がある時にでも覗かれると、彼らも喜ぶとおもいます(^^)

とても素敵な写真をありがとうございました!
冗談抜きで京都でお会いした時よりも若返った様に見えます!(^^)
きらりきらさんの人柄が現れていると申しましょうか、本当に素晴らしい写真だと心より実感致します!

今年は戌年ですので、昨年我が家に来た犬をご紹介します。
今流行りのMIX犬ですが、要は雑種です!(笑)

きらりきらさん、
今年も良い年であります様に。
また、きらりきらさんのご家族の健康も今よりも改善することを祈っております。

有難うございました。
 

謹賀新年

 投稿者:きらりきら  投稿日:2018年 1月 1日(月)18時10分8秒
  ファルモルビシンさん、お久しぶりです。

新年あけましておめでとうございます。
本年も、ファルモルビシンさんにとって、幸多い年になりますよう、祈っています。

昨年は、可愛いお子様や、ファルモルビシンさんのお元気そうな画像まで拝見させていただき
大変嬉しく拝見させていただきました。
例のごとく、書き込みされて数日後に拝見させていただいたのですが、私が書くと、律儀な
ファルモルビシンさんがまた返信をされ・・・・と、お返事がご負担になるのが申し訳ないので
年に一度の織姫と彦星の書き込みがよろしいかと思い、年始のみのご挨拶とさせていただいてます(爆)


私の方の近況としては、娘も予定通り、春に入籍して、昨秋に海外で挙式をして
どさくさに紛れて私達も参列 < 観光をしてきました(爆)

実は一昨年の年末に、散歩中に子猫を拾ってしまい、里親に困ったのですが、息子の友だちが
里親になってくれたのですが、なんと、その里親さんと猫がご縁で今春、結婚することが決まりました。
研修医を終え、春から小児科医として医局に入局する区切りに、ちょうど、ご縁ができて、親の役目も
ほぼ終わりといったところです。

あと、以前、顔面神経麻痺の話を書きましたが、書いたと思ってたのですが、書いてなかったようで
実は私は親や祖父母も代々の糖尿病でして、私自身も、京都でお会いしたときには既に糖尿病を
発症してました。

今は、ジムに通って体重の管理と食事制限により、投薬せずにほぼ正常値の状況を
維持しておりますが、以前書いた親父の認知症の始まりも、5年前の糖尿病から来る
脳梗塞の後遺症の高次脳機能障害から悪化したように思っています。

仕事を親父の病気のリタイヤにより、負担が増えたことのストレスから私は顔面神経麻痺を
起こしたわけですが、私の場合、糖尿病により発症リスクが高かったのだと思います。

そうしたら、昨年の秋に1個上の従兄弟が脳梗塞になり、半身に軽い麻痺が起き、現在リハビリ
しております。
彼も糖尿病の上、高血圧などもあり、それらが原因になったのであろうと推測しています。
ちなみに、彼も1年前に私同様に顔面神経麻痺を患っています。

私自身、顔面神経麻痺により、生活を見直して、血糖値を正常値までコントロールできなかったら
従兄弟や親父と同じ目にあっていたと思うと、何が災いで何が幸いなのか、この世は紙一重だなと
つくづく思ったりします。

ファルモルビシンさんはもちろんご承知でしょうが、自分の健康が家族の幸せにつながり、
家族の幸せが自分の幸せにつながるわけですから、様々な縁で生かされているのかなと
日々に感謝するようになりました。
まあ、そういう年になったということでしようね。(笑)

猪木じゃないですが、「元気があれば、なんでも出来る」って、体調もそうですが、
気力も元気じゃないといけないのですよね。


お互いに、健康に感謝しつつ、頑張りましょう\(^o^)/
では。本年もよろしくお願いしますm(_ _)m

画像が添付できるのを知りましたので、昨秋の上高地を訪ねたときの
記念写真を貼らせていただきます。
 

レンタル掲示板
/116