teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/1151 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

あけましておめでとうございます

 投稿者:ファルモルビシン  投稿日:2020年 1月 2日(木)10時47分33秒
  通報
  きらりきらさん、一年ぶりです^ ^
今年も宜しく御願い致します。

毎年、書き込んで頂き、本当に感謝しております。
また、きらりきらさんの書き込みを確認できてホッとすると言いましょうか、もしかしたら、ここにお互い書き込むことによって、お互いの安否を確認できているのかもしれませんね!?(笑)

確かに仰る通り、家族や本人の病気の話を書く事で、気持ちの整理もつき、今後どうしていくか等再確認できているのかもしれません。そうなると、この掲示板を残して行く意味も出てきます。
有難うございます。
お母様の脳梗塞の件、脳梗塞って突然襲ってくるというイメージがあり、恐ろしく感じます。さぞかし大変であったと思います。
どうぞお大事になさってください。

私は昨年末、肝臓にに1.5cmの腫瘍がみつかり、MRIにて再検査と書きましたが、検査の結果、全くの誤診と言いましょうか、影すら何も映らず『異常なし!』との結果でした。
まぁ、そんなもんなんでしょうね!?
肝臓に関しては毎月定期的に通院しておりますので、用心に越したことが無いと言いましょうか、注意していたら何とか上手い方向に行くというものなんでしょうか。
病気って自分は大丈夫だと思い込み、全く用心せずに毎日を過ごしているとそのツケでいきなりやって来るものかな?とも感じます。
私の場合は、前にも書きましたが、肝臓よりも糖尿の方が主治医から注意されており、昨年の9月の診察時が今までで最悪で、HbA1cの値が7.6まで上がり、このままでは糖尿の薬を出し本格的に治療する必要があると主治医から言われたため、気合いを入れる必要に迫られました。
気合というのは、私にとっては超ダイエットの事なんですけどねσ(^_^;)
運動する時間もありませんので、倒れない程度考えながら絶食をし、2ヶ月で8キロ落とし、結果HbA1cの値は6.5まで落ちました。主治医は、『他の病院で薬もらって落としてないよね?』と疑う程で、挙げ句の果てには『これは凄い!ダイエットによって成功したお手本となる事例ですよ!』等と主治医も大絶賛する程良くなりました(笑)
そんな感じで、健康面では食生活に気をつけて何とか良い年を越せましたが、田舎の北海道に帰省し、やはり沢山食べてしまっているので、また体重と数値が心配になっております(^^;;

山陰龍魚会を閉められるとの事で、とても残念に思います。しかしこれも時代の流れで仕方がないとも思います。
あの頃は毎日、山陰龍魚会を覗いていたなぁ…なんて懐かしく思いにふけりますね。
HPとかブログの時代は終わり、今の情報発信の場はYouTubeなんでしょうかね??
でもあの頃のネットは、我々の良き遊び場と言いましょうか、良き交流の場所でもありましたし、山陰龍魚会がなければ、きらりきらさんや関西のマニアさん達とも交流を深められてなかったので、本当にあのサイトには感謝しております。
良い時代でしたね~^ ^

長々とスミマセン。
今年もきらりきらさんとご家族にとりまして、良い一年でありますように。
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/1151 《前のページ | 次のページ》
/1151