teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


きらりきらさん、謹賀新年です!

 投稿者:ファルモルビシン  投稿日:2022年 1月 4日(火)00時51分22秒
  きらりきらさん、あけましておめでとうございます!
今年もこうして一年の報告をできることを感謝致します。

還暦ですか・・・。節目を迎えられたという意味で、お目出たいと感じます。
ただ、きらりきらさんご本人としては、歳を取りたくないと思われていらっしゃるかと存じ上げますが
この掲示板に貼り付けて頂いた自転車との写真を拝見する限り、『お若い!!!』の一言に尽きます!!!
多分、私以外の誰かが見てもお若いと感じる筈です!
ジムと自転車で鍛えられている証だと思います。

ジムと言えば、私も昨年の3月から通い始めました。
ちょっと特殊なジムで9ROUNDというアメリカから来たキックボクシングを主体とするエキササイズです。
内容は1~9までの9つのROUNDがあり、縄跳びからはじめ、鉄アレイやスクワット、サンドバックやミット打ち等、
1ラウンドを3分で行い、9ラウンド周り合計30分かけてとレーニングするものです。
たった30分体を動かすだけで、Tシャツが汗でビショビショになるくらいハードなトレーニングです(笑)

毎月欠かさず通院をしております。お蔭様で肝臓の方は良好で癌になったなんて嘘みたいな状況が続いている反面、
糖尿病はこのコロナ禍、在宅勤務で全く体を動かさなくなった影響と何も考えていない堕落した食生活が原因で
HbA1c(ヘモグロビン・エーワンシー)の値が昨年の2月で7.2となり、
主治医から「このままだと糖尿病の薬を飲んでもらうしかないよ!」と警告を受けたことから
重たい腰を上げキックボクシングのエキササイズに通いました。
かなりハードで最初、しんどかったのですが、高校生の頃に日本拳法という武道をやっていたことから
懐かしく思い出したということもあり自分なりに辞めることなく続けられました。
最初は週3回ぐらい通えばいいかなと思っておりましたが、週6回(ジムが火曜日休みなので)休みなく通いました。
本来なら食事も少しダイエットすればかなり痩せられると思うのですが、中・高校生の様に飯をガツガツ食うようになり、
体重はいっこうに減ることはありませんでした。その分、運動をしてチャラになっているという感じでしょうか?(笑)
しかし、代わりに筋肉がついていて体重が変わらない状態になりましたので、周りからは体系が変わったと言われる様になりました。
そのような状況を毎月続けていきますと、昨年の9月の時点(ジムを初めて半年)でHbA1cは6.5という値まで下がりました。
これには主治医もビックリしており、「どうやって下げたんですか?まさか他の病院で薬をもらっている訳じゃないですよね?」とか
「皆さん、数値を下げるためにダイエットしますと言われるのですが、なかなかできている方はいらっしゃらないんです。
それをここまで数値を下げれたということは、お手本になるぐらい凄いです!」と言われるぐらいでした(^^)
正に「継続は力なり」ということをこの歳になって改めて実感した次第でした。
しかし、10月にトレーニングで脇腹を痛めてしまい、やむを得ずトレーニングを中止することとなりました。
くしゃみをするだけで激痛が走るほどでしたので、ハードなトレーニングをするどころではなくなりました(-_-;)
トレーニングを中止した期間は5週間。。。
11月の通院時のHbA1cは、なんと6.9・・・。たった5週間体を動かさなかっただけで
HbA1cが一気に上昇してしまいました(-_-;) ほんと死活問題です。。。この半年以上の努力がかなり後退してしまった気分でした。
なんとか脇腹の痛みも治り、一ヶ月程度トレーニングを開始しましたが、先月のHbA1cの値は変わらず6.9でした。
ここからまた落としていかねば・・・と思っております。
今は運動しなければ逆にストレスが溜まり、今まで運動嫌いだった自分が大きく変わったような気がします。
歳だから運動はできないという概念は吹っ飛び、健康を維持するならば運動を欠かしてはいけないという意識が付きました。
良いことかな・・・と思います。

きらりきらさんのケヅメ、25歳とは素晴らしいですね!!!
雌雄の判断は難しいですよね・・・。でも、そこまで大きく育てられたということは雄雌のこだわりもあまり無くなるのではないでしょうか?
ペットを長年飼い続けられるって本当に素晴らしいと思います。
そういえば、私が今やっている爬虫類の趣味をツイッターやインスタグラムで公開しています。同じ趣味を持った者同士、SNSを通じ情報交換をしております。
昔、HPやブログで熱帯魚に関していろいろな方と情報交換した感じを思い出します。
SNSでのハンドルネームはnS2001のままでやっており、とある方とのやりとりで古代魚の話になりましたので、
私が昔飼っていた魚達の写真をアップしたところ、別の方が昔HPとザ・大型熱帯魚をよく見てくださったというマニアさんからレスポンスがありました。
その方曰く、昔は、よくネットサーフィンして熱帯魚関係の情報を収集されていたとのことで、山陰龍魚会からスタートして私のエンドリケリーJAPANまで
毎日の様に回ってくださったそうです。とても嬉しい限りで、メールのやり取りもさせてもらいましたが、きらりきらさんとは別のサイトの掲示板で
毎年交流があるとお伝えしたところ、とても驚かれ、素晴らしいことだと言っていただけました。
あと、ひょうんなことから昔一緒にエンドリを熱く語っていたマニアさん2名もツイッターをやられており、私を発見され奇跡的に繋がることができ
今度リアルで飲みましょう!みたいに盛り上がっています。(笑)

最後に犬をもう一匹飼うこととなりました。これでうちには3匹の犬がおります。
毎朝、毎晩、一日2回の散歩を、雨の日以外は毎日欠かさず行っております。
犬3匹の散歩を一人で行うのは最初難しかったですが、犬の性格を把握することによって
リードの持ち方(散歩中での犬のポジション)や犬のハンドリング等も上手くできるようになり、尚且つ自分もウォーキングしているわけですがら
多少の運動にも繋がり自分なりに楽しんでおります。
迎えた犬種はフレンチブルドッグ(♂)です。表情がかなり可愛く、次も買うならフレンチかな?と思わせるぐらいです。
まぁでもさすがに4匹犬を維持するのは到底無理ですので、これで本当に打ち止めにしたいと思います(笑)

今年一年、きらりきらさんの健康をお祈りしております。
良い一年をお過ごしください。
また来年、お会いしましょう!
有難うございました。m(_ _)m
 
 

2022年。謹賀新年

 投稿者:きらりきら  投稿日:2022年 1月 1日(土)11時06分37秒
  ファルモルビシンさん、あけましておめでとうございます。

ご無沙汰しています。

私も、とうとう還暦になりました(笑)

同級生たちの多くは定年退職を迎えましたが、楽隠居できる人なんて
ごく僅かであり、多くは再雇用契約を結んで働く形をとっています。

コロナの影響もあり、再雇用して貰える人は幸運な方なのかもしれませんね。
私は自分で会社をやってますから、退職というわけには行かず、体の続くまでは
今の仕事を続けないといけません。

こちらの近況ですが、孫が3人になりました。
女の子ばかりですので、カッコいいじいじと言ってもらえるように
ジム通いを続けています。

ジム通いの際、低血糖になったらいけないとかの理由で三時のオヤツを食べ
更に夜食を食べていましたが、内容がひどいもので1日あたり食事以外に
食パンを2枚。蜂蜜をつけたりマヨネーズやケチャップをつけたり。。
更にインスタントラーメンを1袋。ミニラーメンを2個。
調子が良いときはプラス菓子パンやポテトチップスなどなど・・・・。

ある日ふとそれらの間食をカロリー計算したら、間食だけで1300キロカロリーありました^^;
これが毎日でしたから^^;

ほんと、ここだけでしか言えないような話で。
これでジムに通ってますって言っても、体重がなかなか下がらないわけですよ。

10月くらいから本格的に間食を抜いて、土日のみチートデイとして間食OKに切り替えたら
みるみる体重が減りました。
今は65キロを上限に63キロの間をキープしています。
こんなにかんたんに体重が減るとは思いませんでした。
間食って恐ろしい食習慣ですね。

自転車の方は相変わらず夢中です。
体重も減り、ヒルクライムが楽になったぶん、レーシングジャージも買い替えたり
自転車も更に軽くて電動シフターのついた高性能機を買い足してます。
まあ、高性能と言っても私の中での話で、マニアの人の1台100万円超えなんて
レベルのものではないですが。
それでも楽しく乗っています。


蛇もペットとしては餌やりも楽だし場所も取らないし、いいペットですよね。
理由のわからない拒食とか知能が高い分、別の問題もあるかもしれませんが。
我が家のケズメリクガメも元気で、今年で25歳位でしょうか。
ずっとメスだと思ってカルビ姫だなんて言ってましたが、昨年の発情期に
オスだったと判明しました(苦笑)


コロナ禍のおかげで、旅行もままならないですよね。
私も営業としての出張は、ほぼゼロの1年でした。
お子さんの多感な時期に奄美大島は良い思い出になりましたね。
本当は、この年頃に色んな所に思い出作りに行きたいものですけど。
今年は、昨年よりは少しは旅ができるといいですね。

私の方の画像は、11月にお客様のメンテで滋賀に出向いた際に、自転車で
琵琶湖を1周してきたときのスナップです。


今年は無事に帰省ができていたらいいですね。
返信は、全然急ぎません。
あくまでも年イチの近況報告です。
とりあえず元気にやっている様子をお伝えしたいだけですから。

では。

今年もお互いに良い年になりますように。
 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:ファルモルビシン  投稿日:2021年 1月20日(水)02時31分5秒
  きらりきらさん、あけましておめでとうございます。
毎年、本当にレスして頂き、ありがとうございます。
また、こちらのレスポンスがかなり遅くなり、大変申し訳ございません・・・。
毎年、掲示板でですが交流を繋いで頂いていることに感謝申し上げます。
きらりきらさん、先ずはお二人目のお孫さんのお誕生、おめでとうございます!
無事ご出産され、すくすくと育ちます様、心よりお祈り申し上げます。
昨年はコロナに振り回された年といいましょうか、しばらくは不自由な生活が続きそうですね。
確かに、国の対策が遅かれいろいろと出てきますが、結局は税金を使われて、その後も我々に降りかかってくるのを想像すると、喜んでもいられませんよね・・・。
また給付金出ないかなぁ~・・・なんて考えていましたが、それも後から増税等のしっぺ返しで自分にブーメランで返ってくることだろうと思います。
コロナウィルスとゾンビウィルスの話、面白いですね!笑
私もウォーキングデッドを見ていましたから納得できるところが多いです(^^)
何とか早くワクチンが国民全体に行き渡りコロナが終焉するのを願うばかりです。

この半年間は、お酒が飲めることをいいことに、毎晩ほんの少量(コップ1杯ぐらい)ですが飲んでおりました。
ダイエットもしたりやめたりで、ヘモクロビンA1Cの値も上がったり下がったりを繰り返し、この正月休みに不摂生をして先週の病院の検査では数値が1か月で6.8から7.3に急上昇してしまい、医者に怒られてしまいました(^^;
意志が弱いもので、ちょっと気が緩みだすとズルズル甘えに走り、挙句糖尿の数値にはねかえってくるという始末です(^^;
ほんと、きらりきらさんの様に運動をして健全に過ごさなくてはと思いながらも、この年から運動なんて・・・と思う自分がいてなかなか運動することに踏み出せません。。。
自転車、いいですね!家に置く場所がないので難しいですが、非常に興味があります。やはり快適に楽しくできる運動の方が長続きしますもんね!?
お勧め頂き、ありがとうございます。m(__)m検討します。

毎年、盆と正月は北海道に規制していましたが、流石にコロナで断念しました。
正月帰れるかなと思いきや、田舎より帰ってくるとご近所様からの目が気になるとのことで
断念しました。両親はおかげ様で健在であり、毎年孫の顔を見るのが楽しみであったので
1年間会わせてあげれないことは、非常に残念に思います。

熱帯魚は完全に辞めておりましたが、昨年の夏ごろよりボールパイソンを飼い始め、あれよあれよといううちに、10匹まで増えてしまいました・・・。
また、セントラルパイソンというでかくなる奴も未だベビーですが購入してしまい、よくある話ですが、水から陸に上がったという感じで新しい趣味ができました。
もともと自分ではコレクター性が強い方で熱帯魚も嵌ったわけで、蛇なんて考えるだけで恐ろしく思います(^^;
爬虫類は熱帯魚とくらべ個体の単価が高いので、吟味してやっていかないと破産を招きます!笑
そんな感じで、ちょっと熱帯魚に嵌っていたあの頃の感覚に似た感じで楽しみが一つばかり増えました。

話は変わりますが、昨年のお盆に規制できませんでしたので、GOTOトラベルを利用して奄美大島に家族で行ってきました。
大丈夫かな?と思いつつも、ある意味強行で行きました。旅行は北海道への規制ぐらいなもので子供達が大喜びでした。
変に空いていて快適ではありましたが、旅先では不安を抱えながらの旅行でしたので何とも言えませんでしたが、青い海を見ると心が安らいだ感じがしました。
早くコロナが収まると良いですね・・・。

きらりきらさん、還暦とのことで、おめでとうございます!
人生100年といわれるようになり、我々は100歳まで生きなければならなくなりました笑
そう考えると、不摂生せずお互い健康を維持していかなければ楽しい人生は過ごせないものだと思う次第です。
どうぞ今年もお体にお気をつけてください。

最後に私も奄美大島で撮った写真を貼り付けさせて頂きます。

今年もこの掲示板にレス頂き、本当にありがとうございます!
また来年、この掲示板でお会いできるのを楽しみにしております。(^^)
 

謹賀新年

 投稿者:きらりきら  投稿日:2021年 1月 1日(金)17時07分36秒
  ファルモルビシンさん、ご無沙汰しております。

謹んで新年のお喜びを申し上げます。


今年も恒例の書き込みタイムとなりました(笑)
お元気にされていますか?

私の方はなんとか元気に過ごしています。

前回書いた息子夫婦の子供も無事に生まれ、すくすくと育っています。
娘夫婦の子も、無事に成長していまして、今年は二人目が出てきそうです。

二人共に、隣県ではありますが、コロナの基幹病院勤務のため、
少しコロナの勢いがぶり返すと、他県への移動や面会が禁止になり、
私も孫たちには年に数回しか会えません。

本当に新型コロナウイルスが人工的に作られた遺伝子操作されたウイルスだとしたら
なんて面倒でいやらしいウイルスを作り出したのだろうかと思います。
毎年、年末年始はアマゾンプライムで「ウォーキング・デッド」を何日もかけて
固めてみるのですが、まだゾンビウイルスは見た目がわかるので不用意に感染しませんが
感染の速さと生活への影響は、新型コロナもゾンビウイルスに似ていて、むしろ
感染者の自覚がない分タチが悪いなと思っています。

経済的にも各方面で打撃が凄いですし、みんなは国に保証だなんだと言いますが、
国の財政に限りはあるわけで、コロナ対策で大盤振る舞いされた莫大なお金は
国民の借金となり、数年先にはしっかりと国に税金の形で吸い上げられるのは
間違いないわけで、そう思うと、国がバンバンお金を使っているのを見ていると
この先が本当に恐ろしいです。

政治家連中なんか自分のお金じゃないから財布の紐がゆるいですよねー。
ほんとどうなるのでしょう。


私自身、今年で還暦ですし、子どもたちも自立し、とりあえず孫も生まれて
なんとかDNAの受け渡しは終わりましたので、あとは鮭の親同様に
子どもたちの養分となり、いつ朽ち果てても良い気持ちではいるのですが
まだ経営している会社の借金もありますし、今住んでいる土地を売ればいつでも
チャラにはできますが、それでも子どもたちに迷惑をかけない範囲まで
会社の借金を返し終わらないと人生を終わらせるわけには行かないなあと思っています。


ファルモルビシンさんも、腫瘍が誤診で何よりでしたね。
私の糖尿については叔父が医者をしていまして、たまたま総合病院で受けた人間ドッグの
最終カルテの診断役が叔父の番に回ってて、久しぶりにあったのですが、
そのときに言われたのは私くらいの身長ですと70キロ以下の体重にキープしておけば
糖尿の影響が出てくることは早々ないとのことですので、とりあえず体重だけは
定期的に測定するようにしています。


GWに、それまで乗っていたキャンプ仕様の自転車の半分の重量の
ロードバイクを手に入れ坂道仕様に改造し、各地の峠を走ったりしています
休日には朝から晩まで乗り続けることもあり、1日で200キロ走ったときの
カロリー消費は4000キロカロリーまで行きました(笑)
年をとってバイクが危険だと言われてバイクを手放してから、旅を楽しめて
カロリー消費ができるということで自転車遊びは体重のキープにも役立っています。

私の周りは峠だらけなので、峠仕様のバイクのギア比になりますが、
ファルモルビシンさんのあたりですと、坂もそれほど多くないでしょうから
標準の買ったままの仕様でも結構遠出が楽しめるはずです。
オススメですよ。

私は今、食べるのが楽しみで休日は庭で炭火でピザや鳥の丸焼きとか作って
食べていますので、とても絶食という選択は無理です。
ファルモルビシンさんは意志が強いからできるダイエット法ですね。

山陰龍魚会も無事に閉鎖でき、のんびりとしたお正月です。

昨日は雪が50センチくらい積もり雪かきが大変でしたが^^;

今年はファルモルビシンさんもコロナで里帰りも出来ないのではないかと思います。

本当に大変な時代になってしまいましたが、お互い、負けずに今年も乗り切りましょう。
本年も、ファルモルビシンさんとご家族のご多幸をお祈りしています。



写真は11月に阿蘇山をツーリングしたときのスナップです♪
ではまた\(^o^)/
 

(無題)

 投稿者:Meamo  投稿日:2020年 6月17日(水)08時30分27秒
  香川県さぬき市ルーちゃん餃子のフジフーヅは入ったばかりのバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業.中卒オヤジ岸下守の犯行.
裁判で偽証したため会社は潰れました.
こいつです.
https://www.google.com/maps/contrib/108033289100860086931/photos/@34.2633136,134.2139192,14z/data=!4m3!8m2!3m1!1e1?
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:ファルモルビシン  投稿日:2020年 1月 2日(木)10時47分33秒
  きらりきらさん、一年ぶりです^ ^
今年も宜しく御願い致します。

毎年、書き込んで頂き、本当に感謝しております。
また、きらりきらさんの書き込みを確認できてホッとすると言いましょうか、もしかしたら、ここにお互い書き込むことによって、お互いの安否を確認できているのかもしれませんね!?(笑)

確かに仰る通り、家族や本人の病気の話を書く事で、気持ちの整理もつき、今後どうしていくか等再確認できているのかもしれません。そうなると、この掲示板を残して行く意味も出てきます。
有難うございます。
お母様の脳梗塞の件、脳梗塞って突然襲ってくるというイメージがあり、恐ろしく感じます。さぞかし大変であったと思います。
どうぞお大事になさってください。

私は昨年末、肝臓にに1.5cmの腫瘍がみつかり、MRIにて再検査と書きましたが、検査の結果、全くの誤診と言いましょうか、影すら何も映らず『異常なし!』との結果でした。
まぁ、そんなもんなんでしょうね!?
肝臓に関しては毎月定期的に通院しておりますので、用心に越したことが無いと言いましょうか、注意していたら何とか上手い方向に行くというものなんでしょうか。
病気って自分は大丈夫だと思い込み、全く用心せずに毎日を過ごしているとそのツケでいきなりやって来るものかな?とも感じます。
私の場合は、前にも書きましたが、肝臓よりも糖尿の方が主治医から注意されており、昨年の9月の診察時が今までで最悪で、HbA1cの値が7.6まで上がり、このままでは糖尿の薬を出し本格的に治療する必要があると主治医から言われたため、気合いを入れる必要に迫られました。
気合というのは、私にとっては超ダイエットの事なんですけどねσ(^_^;)
運動する時間もありませんので、倒れない程度考えながら絶食をし、2ヶ月で8キロ落とし、結果HbA1cの値は6.5まで落ちました。主治医は、『他の病院で薬もらって落としてないよね?』と疑う程で、挙げ句の果てには『これは凄い!ダイエットによって成功したお手本となる事例ですよ!』等と主治医も大絶賛する程良くなりました(笑)
そんな感じで、健康面では食生活に気をつけて何とか良い年を越せましたが、田舎の北海道に帰省し、やはり沢山食べてしまっているので、また体重と数値が心配になっております(^^;;

山陰龍魚会を閉められるとの事で、とても残念に思います。しかしこれも時代の流れで仕方がないとも思います。
あの頃は毎日、山陰龍魚会を覗いていたなぁ…なんて懐かしく思いにふけりますね。
HPとかブログの時代は終わり、今の情報発信の場はYouTubeなんでしょうかね??
でもあの頃のネットは、我々の良き遊び場と言いましょうか、良き交流の場所でもありましたし、山陰龍魚会がなければ、きらりきらさんや関西のマニアさん達とも交流を深められてなかったので、本当にあのサイトには感謝しております。
良い時代でしたね~^ ^

長々とスミマセン。
今年もきらりきらさんとご家族にとりまして、良い一年でありますように。
 

謹賀新年

 投稿者:きらりきら  投稿日:2020年 1月 1日(水)18時43分54秒
  ファルモルビシンさん、ご無沙汰しております。

謹んで新年のお喜びを申し上げます。


1年に1度の書き込みですが、毎年、ファルモルビシンさんのご近況を
お聞きし、私も1年の出来事をまとめさせていただくことを楽しみにしています。


なんだか家族の病気報告ばかりしているみたいですが(笑)、
おふくろが息子の結婚式の1週間前に顔面神経麻痺に罹ったお話をしましたが
昨年の春には、娘が孫を出産する数日前に脳梗塞を起こして入院しました。

幸いに孫も無事に生まれましたし、おふくろも手足などの麻痺も残らず
頭の悪いのは最初からなので、とりあえず大事に至りませんでした(苦笑)

おふくろの顔面麻痺の話の際に従兄弟も罹っているとお話しましたが
実は、従兄弟も数年前に脳梗塞を起こし、従兄弟の場合は手足に少し
麻痺が残っています。

従兄弟はお袋の実家側ですので、もともとが農家で味付けが濃いので
そのせいもあるかと思います。

私もどちらかというと濃い味が好きで、なんでも醤油を掛けたがるもので
食生活からしたら私にも脳梗塞を起こす危険因子はあるかと思っています。
なくなったオヤジの認知症の始まりも脳梗塞でしたし。


おかげさまで親の遺伝や食生活で糖尿病にかかったせいもあり食事を制限して
ジムで運動をして体重が増えないようにしたりしてますので、多少は予防に
なっているものとは思いますが・・・・。


本当に人の病気の話を聞いてても、他人事とは思えないようになりました。



昨年は娘夫婦にできた孫を見せに横須賀に里帰りしましたが、春には
息子夫婦の孫が生まれるのでまた横須賀に里帰りする予定です。
今年もオリンピックの関係で展示会は大阪ですので、唯一、関東に行ける
機会となりそうです^^;



今年のお盆で山陰龍魚会も閉じる予定ですが、年末に友人から連絡があり
私が飼育していて、子供も採ったメスの過背金龍が、魚をやめたときに
岡山の友達に里親になってもらいましたが、その人も飼育規模の縮小で
更に人の手に渡っていきましたが、現在、別の友達の友達の家で無事に
輸入後20歳を迎えたそうです。

思い出深い魚でしたが、里親に出したあとどうなったかは元の飼い主としては
聞くのは野暮な話ですので、意外なところから近況が聞けてホッコリしました。



では。
今年1年、ファルモルビシンさんのご家族にとって、より良い1年となりますよう
お祈りしています。
 

さとちゃん。お久しぶりです(*´∇`)ノ

 投稿者:ファルモルビシン  投稿日:2019年 9月17日(火)21時24分46秒
  コメント、有難うございます!^_^
元気にされてましたか??
このコメントには8月末に気づいたのですが、
仕事が超多忙になり、コメ返すのが今になりましたm(_ _)m

そうですね!
頑張りすぎない程度に頑張りましょう!^_^
ここ数年はリレーフォーライフにもご無沙汰でしたが、
来年は地元の千葉でやることになり、仲間内と定期的に会議をしてます。
先週末は、さいたまのリレーに参加しまし^_^
久しぶりで疲れました、、、確実に体力が低下している(*_*)
来年の千葉開催までに、少しでも体力アップせねば!って感じになってます。

また気が向いた時にでもこの掲示板に遊びにいらして下さい(*´∇`)ノ
 

お久しぶりです(^^♪

 投稿者:サトちゃん。  投稿日:2019年 8月18日(日)07時05分16秒
  みなさんお元気でお過ごし・・・ですよね(笑)
UPされた画像を拝見し、お子ちゃまたちも着実に成長されているようでなによりです(^^♪

毎年毎年、気温上昇が半端ない夏(~_~;)。地震やら風水害やらも。。。。
北国暮らしのサトですが、全然涼しくないし!!(贅沢?笑)
歳を重ねるごとに、暑さ寒さが応えるお年頃に・・・(>_<)
でも、まだまだこどもたちの成長を見ていたいから頑張るぞ!?

家族のために、そして自分のために、頑張るけど頑張りすぎない、
いい塩梅で生きていきましょうね( ^^) _旦~~

また、気が向いたら(笑)お邪魔します(@^^)/~~~
意まぐれおばさんでごめんあそばせ( ´艸`)
 

きらりきらさん、お久しぶりです!(*´∇`)ノ

 投稿者:ファルモルビシン  投稿日:2019年 1月 5日(土)10時50分52秒
  きらりきらさん、お久しぶりです。
今年も年始の書き込み有難うございます!

先ずはお父様のこと、ご愁傷様でした。
私の両親は健在ですが、昨年叔母が亡くなりましたので、私達の親や親戚が亡くなる、そういう歳になったのだと改めて実感しております。私も昨年50歳になりましたので尚更考えさせられます。
きらりきらさんと京都でお会いした時が確か2008年の4月でしたので、あれから10年も経っていることになります。
本当に月日が経つのは早いものですね。
今でもきらりきらさんからお聞きした現地ファームの裏話?は鮮明に覚えていますし、私の楽しかった想い出として一生忘れることはないでしょう。

きらりきらさんの顔面麻痺の件、ニヒルな笑顔になるなど、失礼ながら笑ってしまいました(笑)糖尿病もですが、お互い気をつけなければなりませんね。何れにしても日常生活で支障が出ない形で過ごされていることを聞き安心しました。

犬ですが、販売店からはチワワとマルチーズのMIXと聞いていますが、どー見てもシーズーも入っているだろう!というぐらいシーズー犬の要素が強い犬です。

私の昨年起きた出来事と言えば、息子が小学校に入学した事が一番のイベント事であり、プライベートでは相変わらず子育て一色の生活です。次男はまだ5歳ですので、まだまだ長生きして子供達を育て上げなければならない責務がありますσ(^_^;)…歳をとったなど言ってもいられない状況です(笑)
私の肝臓癌は手術してから13年が経ちますので、実質肝臓癌を完全克服しております。しかしながら落ち着いているもののB型肝炎の治療で毎月肝臓の専門医に診てもらっており、経過は凄ぶる良いのですが、昨年12月はじめに受けた腹部エコー検査で引っかかってしまいました。
1~1.5㎝の何ががあるみたいですが、医師の見立てでは「脂肪の塊り」ではないかとの事で気にすることは無いと言われています。念のためMRIを年末に行い、結果を聞くのが次の受診日の1月中旬ですので、医師の判断も急いでもいないみたいですし多分問題無いと思います。もしこれが癌だったとしても早期発見になりますので、たまたま行ったエコーで見つかってラッキーにすら思っております。
1.5㎝程度のモノは、過去36歳の時に経験した5㎝の癌に比べれば軽傷程度、
治療すれば完治するレベルですので気にもとめていません(笑)
といいますが、やはり脂肪肝があり脂肪の塊りと言う判断も出てくることから、やはり痩せろという警告なのでしょうね。痩せれば、HbA1c 7弱も下がり糖尿病も格段に良くなるって訳ですよね。
今年はダイエットをより一層気にして凄そうかと思いつつも正月から暴食していましたので、真剣に考え直さないとなりませんσ(^_^;)

私の実家は、北海道室蘭市で今回も年末年始は家族で帰省しております。息子達がおばあちゃん子になっていることから母も喜んでおります。お盆も帰省していますので年2回の親孝行になります。
正月の帰省時は、毎年ルスツリゾートに行き子供達に雪遊びをさせています。
写真はその時の模様でトナカイと写真を撮ったものです。今年の北海道は大寒波が訪れ、スキー場はマイナス6度でしたσ(^_^;)

長々とスミマセン。
今年もお互い良い年にでありますように!
どうかお元気で!!
また来年もこの掲示板でお会いできるのを楽しみにしております。
有難うございます。(^ ^)
 

レンタル掲示板
/116