投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ただ念仏

 投稿者:kannrininn  投稿日:2019年 5月16日(木)13時46分0秒
  書き込みありがとうございます。
お釈迦さまの教えが余りの多く、数々の受け取り方があるようですが、
お教えいただいた内容は、親鸞聖人がお勧めいただくお念仏の教えとは
少々異なるように感じます。
目的をもってお念仏するのではなく、お念仏が目的、必ず救うとの
仏さまの願いを聞かせていただくことで、喜び多い人生を送ることが出来る
これが浄土真宗の味わいのようです。
ですから報恩の念仏とも言われます。
書き込み、ありがとうございました。
 

無量寿と無量光

 投稿者:HK  投稿日:2019年 5月14日(火)17時02分56秒
編集済
  時間と空間であることすなわち十次元と十界を表し、光の三原色は真ん中が白く無垢の状態で色がありません。「有無をはなるとのべたまふ」この世の有と、あの世の無がひとつになった真実の世界です。この世は穢れの汚れた世界なので、洗心して心を清めなければならず5S活動ですね。  

水が染みこむように

 投稿者:kannrininn  投稿日:2019年 4月23日(火)16時06分3秒
  乾いた土に 水をまくと 音を立てて吸い込まれていきます。
み教えに遇い、お話を聞くとき、乾いたところに水が染みこむように
入り込み、心がほのぼのと温かくなるものです。
南無阿弥陀仏の教えに遇えて良かったと思える瞬間です。
本当に 有り難いことです。
 

本当に楽しく勉強させて頂いています。

 投稿者:はしメール  投稿日:2019年 4月22日(月)22時26分14秒
  仕事から帰ってすぐに貴ホームページを開いております。
特に「見て・聞いて」や「日本語で読む」など一つ一つのコーナーを読んでいると、私のこころが
喜んでいるのがわかります。
有難うございます。

 

遇えて良かったですね

 投稿者:kannrininn  投稿日:2019年 4月22日(月)11時28分3秒
編集済
  お釈迦さまは、インドのガンジス川の川岸に立たれて
いのちというのは、延々と続くガンジス川の岸の砂の数ほどある」と言われ、
足下の砂を手のひらに採られ、
「その砂の数ほどもあるいのちのなかから、人間に生まれることができるのは、
この手のひらの上に乗っている砂の数ほどしかないのだよ」と話されました。
さらに、その手のひらのなかの砂から、反対の手の指の爪の先に砂を乗せられ、
「人間に生まれても、仏法のご縁に遇える人は、この爪の上の砂の数ほどしかないのだよ」と
おっしゃいました。・・・
遇えて良かったですね。
 

浄土真宗で良かった

 投稿者:はしメール  投稿日:2019年 4月19日(金)23時00分51秒
  正信偈を勉強していて人間に生まれて良かったと本当にそう思えます。往相の回向と還相の回向、自利と利他。
なんと素晴らしいことでしょうか。
大慶喜の毎日です。
 

こちらこそ有り難うございます

 投稿者:kannrininn  投稿日:2019年 4月19日(金)11時33分55秒
  激励のお言葉 ありがとうございます。
当方のページ、本願寺出版社発行のものを中心に、
また、「見て聞いて」では、その一週の間に
感動した文章やお話を、少しづつ掲載しております。

ネットで興味をお持ちいただくとともに、お取り次ぎのお寺が
あればそちらに、または、大濠公園の近く 黒門3-2に
福岡教堂がありますので、そこで、お聴聞いただければ、
人生が何倍にも豊かになり、喜び多い毎日が受け取って
いただけると、確信しております。
引き続き、拝見いただければ 有り難いことです。
               妙念寺
 

有難うございます

 投稿者:はしメール  投稿日:2019年 4月19日(金)09時03分14秒
  現生利益を検索してこちらのページにたどり着かせていただきました。65歳、福岡県の会社員です。正信偈の意味を知りたくて、色々調べているうちに辿り着き、ご挨拶しなければ申し訳ないと思い、書き込ませていただきました。今後ともよろしくお願いいたします。  

入出二門偈に

 投稿者:kannrininn  投稿日:2019年 4月 5日(金)08時04分38秒
  竜樹、天親の二菩薩、曇鸞、道綽の二高僧のおことばの次に、
最後に善導大師のお言葉を引いていられます。
最初に「念仏成仏是レ真宗ナリ」、これは法照禅師という方の言葉ですが、
この方は善導大師の流れを汲んでいられるので、善導大師のお言葉として
扱われたのでありましょう。
だから御和讃にも、「世々に善導いでたまひ、法照、少康としめしつつ」と
いわれるのであります。・・・・


以上の内容は 真宗大谷派 名古屋別院(東別院)・名古屋教区・教化センター
やさしい聖典道しるべ 仲野良俊さんのページを、コペーさせていただきました。


 

念仏成仏是真宗

 投稿者:服部宏昭メール  投稿日:2019年 4月 4日(木)22時53分23秒
  善導大師のどこにありましたか。  

/66